【しだミニマリスト~リアルな生活お見せします~】その3:ミニマリストでもオシャレがしたいっていうお話。

しだみ。

皆さんこんにちは、しだみ。です!

ミニマリストになった私は服をかなり少なくして15着程までにしました。しかし!服が少ないとオシャレをするのが非常に難しい!

ということで今回は少ない服でオシャレをするために私がしてきたことを紹介していこうと思います。

目次

ミニマリスト。オシャレ目指します。

ミニマリストになってから少ない服で着まわすというのが大前提となり、ミニマリストになる前みたいに大量の服を買ってオシャレをするというのが難しくなりました。

服って面白くて、どの服同士も合うということはなくこのトップスにはこのボトムスが合うみたいに、それぞれの服同士に合う合わないがあるんですよね。

だから新しいトップスを買ったらそれに合うボトムスを買うみたいな感じで服はどんどん増えていく。

しだみ。

う~ん。ファッションは面白いけどなんか難しいなぁ。

じゃあ少ない服でオシャレをしながら着まわすにはどうしたら良いか。その答えは単純で、ケンカしない服同士でコーディネートを組むこと。もっと簡単に言うと、色はモノトーンにして定番orトレンドの服同士を合わせる。

これが私が出した答えです。

色はモノトーンでなくても良かったのですが、モノトーン以外にするとまたちょっとめんどくさそうだったので他の色は選ばないことに。

しだみ。オシャレを目指す旅に出る。

少ない服で着まわしてオシャレをする答えがわかった私はオシャレを目指す旅に出ます。

どのブランドで買うか

少ない服で着まわす以上、1着の使用頻度が高くなるため買い換える頻度も高くなります。

そのため、いつでもすぐに買い替えができてできるだけ安価で頑丈な服が買えるブランドを探すことにしました。あと、トレンドもある程度は取り入れているものを。

しだみ。

本当にそんな理想的なブランドあるのかな…?

私はZOZOTOWNなどでそういったブランドを色々と探しましたが、すべての条件を満たしているブランドはありませんでした。惜しいブランドはいくつかあったんですけどね。

しかしある時、友達と買い物に出かけた時にUNIQLOに行ってみたらそこに答えがありました

私はミニマリストになるまで服はZOZOTOWNでしか買うことがなくUNIQLOは微妙なイメージがあったので避けていました。でもそれは大きな間違い。

トレンドを取り入れてるオシャレな服がたくさん合ってしかも安くて生地も良い。さらにUNIQLOならたくさん店舗があるしいつでも買い替えができる。

よし、ブランドはUNIQLOに決定。

どの服を買うか

ブランドはUNIQLOに決まったものの、ユニクロには服がたくさんありすぎてどれを選べばいいか迷う。

UNIQLOはどの服も良すぎて逆にどれを選べば良いのかわからなくなったため、店舗で色々と試着をしてみました。とりあえず夏と春秋に着るための服を探すことに。冬はアウターとかあって選ぶのが少し面倒だったので後回しにしました。冬服に関しては今度機会があれば詳しくお話しますね。

まずはボトムス。私は細身のパンツが好きで合わせやすそうだったのでスキニーパンツを2本と動きやすそうなジョガーパンツを2本の計4本を即決。すべて色は黒です。ボトムスは意外とすんなり決まりました。

続いてトップス。トップスは結構悩みました。初めはジャストサイズで定番のTシャツにしようと思っていたのですが、試着してみるとなんか微妙。私は体がしょぼいのでジャストサイズで着るとなんかダサくなってしまったのであきらめました(笑)。

そこで体系を隠せるオーバーサイズのTシャツとカットソーを探していたら、めっちゃ良いのを発見。エアリズムコットンのTシャツとカットソー。これならオーバーサイズで体系も隠せて洗濯もしやすそう!色は白にしよう。

しだみ。

よし、トップスはエアリズムコットンで決定!

ただ、カットソーはジャストサイズだったので少し悩みましたが、生地感と着心地が良すぎたので妥協しました。ちなみにTシャツは3着、カットソーは2着購入。

それと肌寒い季節ようにフルジップの定番のパーカーも1着購入。これでトップスはOK。

あとは、下着類。パンツはトップスと同じくエアリズムのものを4着、靴下は50色ソックスという名前のものを8足購入しました。

これで服はすべて決まりました。ボトムスは細身でトップスはオーバーサイズにすることでYシルエットに。さらにトップスは白、ボトムスは黒にしてモノトーンで統一することで色もバッチリ。これでオシャレ完了!

しだみ。

全部で2万5千円ほど。

小物をプラスしてさらにオシャレに

服は決まり最低限のオシャレをすることに成功。ただ、何か物足りない感じがしました。

しだみ。

う~ん。何だろう。あ、小物だ!

服装は非常にシンプルでよかったのですが、逆にシンプルすぎて微妙な感じがしました。なので何か小物を1つプラスしてみることに。

いろんな小物を探した中で私が選んだのは腕時計。ただ腕時計は少し値段が高く購入をためらっていました。少しのオシャレのために数万円出すのはちょっとな…。となんだかんだ数か月悩んでいた気がします。

しかし、ある時、友達がそのことに気づいてくれたのか誕生日に時計をプレゼントしてくれました!

しだみ。

友達ナイス!本当にうれしい!

腕時計1つで一気に服装の印象が変わり物足りなさもかなりなくなりました。小物1つでこんなに違うもんなんですね。

おわりに:その3:ミニマリストでもオシャレがしたいっていう話。

今回は少ない服で着まわしつつオシャレをするということを目的に私がしてきたことについてのお話をしました。

UNIQLOで最強の服を手に入れたので、今まであった服はすべて捨てるor売ることにして服の総入れ替えを。つまり全身UNIQLO人間になりました(笑)。

しだみ。

これからは服はUNIQLOでいつでも買い換えられる。

服って毎日着るもので生活の中で1番身近な存在です。だからこそ高すぎる服やお気に入りすぎる服を私は着たくないと思っています。

なぜなら、高すぎる服やお気に入りすぎる服を着ていると「汚れたらどうしよう」とか「洗濯気をつけなきゃ」みたいに、精神を余計に使わなきゃいけないからです。

でも安くて買い替えがすぐにできるとなると、ある程度雑に着れるから無駄に気を遣う必要もない。友達に汚されても「大丈夫!全然良いよ!」って言える。

しだみ。

心が広くありたい!

と、そんな感じで私は服は最低限オシャレができて安いものを選ぶようにしています。

結局、シンプルで無難な服装って1番かっこよくてオシャレなような気がします。なんか、服で着飾るっていうよりも服装はシンプルにして中身で勝負したいなんて思ったりも。ってカッコつけすぎました。すみません(笑)。

ということで今回はこの辺で終わり。次回もよろしくお願いします!

▼前回の記事はこちら▼

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる