ミニマリストになりたい!シンプルで無理のないお金の管理方法を学ぼう

  • URLをコピーしました!

物価高騰や増税に備えて節約意識を持つ人が増えてきましたね。そんな中シンプルライフを送り、貯金をする「ミニマリスト」になりたい主婦が急増しています。

シンプルな自分らしい生活を送りつつ将来に備えて準備していく、なんて魅力的な生き方なんでしょう!

そこで今回は「ミニマリストになりたい!シンプルで無理のないお金の管理方法」を一緒に学んでいきましょう。「無駄遣いしていないのに、なぜかお金が貯まらない」そんな方はぜひチェックしてみてください。

目次

ミニマリストとは?

ミニマリストとは「無駄なものを省き、こだわるものにだけお金をかける」自分らしいシンプルライフを送る人々のことをいいます。

世間では「不便な暮らしをしている、没個性、無理をしている」そんな風に捉えられがちですが、決してそんなことはありません。

ミニマリストたちは自分が魅力を感じないもの、無駄なものにはお金をかけないのです。その考え方が、お金が貯まる管理方法に直結しているんですね。

無駄なものを省く!ミニマリストのお金が貯まる理由!

ミニマリストのお金の使い方は至ってシンプル。無駄なものにはお金を使わない、それだけなのです。

生活の中には「もったいないけど、仕方がない出費」がありますよね?

ミニマリストが見直している、そんな出費をリストアップしてみました。

買わない!使いきれないドレッシングなどの調味料

1〜2回だけ使い、使いきれないまま冷蔵庫に眠っているドレッシングやすき焼きの素などありますよね?賞味期限が過ぎてしまい結局捨ててしまう、そんな調味料は「無駄なもの」の対象です。

ドレッシングやすき焼きの素は、よく使う醤油や砂糖で簡単に作ることができるんですよ。「買わなきゃいけない」という考え方から「買わなくてもなんとかなるかな」と見直しをすることで無駄を省くことができます。

小さなことですが、積み重なれば痛い出費です。食費節約にも繋がりますので見直してみるとよいでしょう。

抑える!携帯やインターネットなどの通信代

通信費は「もったいないけど仕方がない出費」の代表ですよね。特に家族分となるとかなりの金額になってしまいます。

ミニマリストたちは格安SIMを使う、まとめ割で安く抑える、固定電話は契約しないなどいろいろ工夫をしています。

最近では楽天モバイルなどポイントが貯まるような通信機器も出ているので、うまくいけば出費を大幅に抑えることができるでしょう。

断る!乗り気のしない飲み会・交際費

飲み会や交際は、当日の飲食代だけでなく、着ていく洋服やアクセサリーやバッグなどかなり支出がかさむものです。

乗り気のしないものは思い切って断るのも大切。

ミニマリストたちも、全くゼロにする訳ではなく「本当に行きたいもの」「本当に仲がいい人」など自分なりにルールを決めて楽しんでいます。

倹約だけがミニマリストではない!お金の使い方とは?

お金を節約する、無駄なものにお金を使わない、それだけがミニマリストではありません。ミニマリストは自分の気持ちが豊かになるもの、こだわっているものにお金を使います。

一体どんなものにお金を使うのか、気になりますよね?

次にミニマリストのお金を使う基準についてみていきましょう。

食費は削らない!

節約で一番削る対象になってしまう食費をミニマリストは削りません。日々の食事は、健康に直結するからです。

「毎日質素な食事をして、ストレスが溜まる外食をしてしまう」そんなことも防げます。日々の健康のため、ストレスを溜めないために、食費は削り過ぎないのがベストです。

無駄なものを買ってしまう、月々の食費が家計を圧迫してしまう、そんな人は最初から食費をがっつり削るのではなく、「買い出しを週一回にまとめる」「献立を決めてから買い物に出かける」などの工夫をするとよいでしょう。

献立を前もって考えておくことで、めんどくさくて急遽外食なんて事態も無くすことができます。

勉強代は惜しまない!

ミニマリストたちは自分が成長するための出費は惜しみません。将来のお金の勉強や、スキル向上のための勉強にお金をかけています。

収納アドバイザーや、ファイナンシャルプランナーなど自分の暮らしが豊かになるための資格がミニマリストに人気があるようです。

created by Rinker
¥1,430 (2024/02/28 04:33:18時点 Amazon調べ-詳細)

お家を大好きな場所にすることによって、お金のかかる外出などが減らせますね。お金の知識はもっていて損はありません。

またNISAやiDecoなど投資関係の勉強もして将来に備えています。

プチプラ洋服は着ない!

「ミニマリストはブランドものは買わず、安い服ばかり着ている」そんなイメージがありますよね?いいえ、実は逆なのです。

ミニマリストは安いプチプラ洋服を頻繁に買うようなことはしません。多少高くても自分が気に入ったもの、長く着続けられるものを購入し大切に使います。

いくらプチプラでも、毛玉ができてしまいワンシーズンしか着れない、流行もので長くきれないものは、もったいないし逆に出費が大きくなってしまいます。高価なものを決まった枚数だけ持ち長く使う、それがミニマリストの考え方です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ミニマリストがお金を使わないところ、お金を使うところが分かりましたよね。自分なりのルールを設けることによってお金の管理は、もっと楽にすることができるでしょう。

これを機に自分のお金の使い方も見直してみてはいかがでしょうか。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次