【ミニマリスト】やめちゃいました!やめた理由と実際の口コミをご紹介!

ミニマリストだったけど、途中で挫折してしまった方、自分には向いてないなぁと感じた人など、さまざまな理由で「ミニマリストをやめた」方もいます。

今回はそんな、ミニマリストをやめた人たちの気になる「理由」と、実際の口コミを掲載しました!

これからミニマリストを目指そうと思っている人は、ぜひ!ミニマリストを始める前に読んでおき参考にして頂けると嬉しいです。

目次

ミニマリストをやめた理由って?

ミニマリストだった方、または目指そうとしてた方で、「やっぱりやめた!」となった方の理由を探っていきましょう。

1.ミニマリストを続ける意味が分からなくなった

ミニマリストと共に、注目を集めている「断捨離」

初めのうちは、物を捨てることでスッキリ感やストレス解消など、快感を得るミニマリストも多いでしょう。

ですがそのうち、部屋があまりにもスッキリし過ぎて、捨てる物もいよいよ無くなってくると、スッキリ感や快感が味わえなくなり、逆にストレスを抱えてしまう場合があるのです。

そのような方は、ただ単に物を捨てることで得られる快感が良かっただけなのかもしれません。

2.ミニマリスト自体、楽しくない

”ミニマリストと言えば最小限の物だけで生活しているんだろう”、といった「世間のイメージ」や「ミニマリスト像」によって、無理に何かを捨てなければいけないと、強迫観念に捉われ、段々と物を減らすことが苦痛になってくることも。

ミニマリストを実践していくなかで、無理していると感じたり、自分には合わないなぁと感じ、ミニマリストを辞めていく人がいるのも事実です。

自分にとって苦痛になり、楽しくないことを続けても、意味がありませんからね。

3.家族の理解&協力を得られないため

一人暮らしだったら、好きに物を処分しても誰に文句を言われません。

ですが、同棲中の彼氏or彼女がいる、結婚し子供もいた場合どうなるでしょうか?

「ミニマリズム」というのは、必ず共に暮らす方との相談と理解を経て行うのがルールです◎

ミニマリストを「やめた」という方の実際の声

では実際にTwitterやInstagramに寄せられた、ミニマリストをやめた方たちの声をご紹介していきます!

\無理しすぎない「ゆるミニマリスト」になるのも、いいかも!/

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

ミニマリストを始めるも、辞めるも、結局は自分自身が決めることです。

ミニマリストの目的は、物を減らすことだけではなく、物を減らした結果生まれる、大切な人との時間や、夢や目標に到達するための手段の一つが、ミニマリズムになります。

そこをしっかり覚えておき、ミニマリストを始める前に自分に合うかどうか見極めて始めましょうね!

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる