【3足でOK】ミニマリストの靴事情。少なくても困らない選び方。

少ない靴で生活したいけどオシャレをしようと思ったらなかなか減らすことが出来ない。靴を少なくしたいけどどんな靴を選べば良いのかわからない。靴は毎日身に着ける物だからこそ様々な悩みが生じますよね。

そこで今回はミニマリストの私が少ない靴で暮らすコツや選び方など、ミニマリストの靴事情について詳しく紹介していきます。

目次

ミニマリストは何足の靴を持ってる?

当たり前ですが、ミニマリストは基本的に必要最低限の靴しか持ちません。そのため、靴の数はおしゃれ用1足、普段使い用1~2足、軽い外出用1足と計4足程度になるでしょう。

実際私はサンダル1足、スニーカー1足、革靴1足の計3足で生活しています。

少ない靴で暮らすための靴選びの方法

少ない靴で暮らすためのコツについて紹介していきます。

靴選びのコツ①服装に合った色の靴

服と靴の相性を考えて選ぶことが大切です。例えば、カジュアルな服が多い場合は服に合わせてカジュアルな靴を選んだり、あえて全体をまとめるためにドレスっぽい靴を選んだり。

私の場合は服がモノトーンで統一してあるので、黒のスニーカー、黒のサンダル、黒の革靴で靴もモノトーンにしています。

服との相性を考えてなるべくすべての服と合うような靴を選ぶことが少ない靴で生活するコツです。

靴選びのコツ②革靴ならカジュアル、スニーカーならドレス

少ない靴で生活するとなると、なるべくどのスタイルの服にも合うような靴を選択することが必要になります。

そこである程度どの服にも合う靴というのが、革靴ならカジュアルスニーカーならドレスです。具体的には、革靴なら先がとがったものではなく丸いもの、スニーカーならごついものではなくすっきりしたデザインのもの。

革靴ならドクターマーチン、スニーカーならコンバースのオールスターやアディダスのスタンスミスがおすすめです。

靴選びのコツ③定番のアイテム

トレンドの靴を選ぶよりも定番の靴を選びましょう。というのも、ミニマリストは定番のアイテムを愛用している人が多く、長く使えるというメリットがあります。

そもそも、定番アイテムというのは色々なアイテムと合い、履きやすいからこそ長く愛用され定番になっています。

少ない靴で長く愛用していきたいという方は定番のアイテムを選ぶと良いでしょう。

靴選びのコツ④汚れが目立たない色を選ぶ

ミニマリストは汚れの目立たない黒の靴を履いている人が圧倒的に多いです。

また、黒は汚れが目立たないだけでなくどんな服装にも合うというメリットもあります。

少ない靴で暮らすメリット・デメリット

少ない靴で生活しているとどんなメリット・デメリットがあるのかについて紹介してきます。

メリット①靴選びで迷わない

靴がたくさんあると、「今日はどれにしようかな。」「今日の服装と合うのはどれだろう。」など、どれを履こうか迷ってしまい気づけば時間が無くなってるなんて人も少なくないと思います。

しかし、普段はこれ、オシャレしたときはこれなどシチュエーションごとに靴を厳選して少なくしておけば、毎回靴選びで迷うことはありません

メリット②玄関、靴箱がスッキリ

玄関というのは入ってすぐ目に入る場所であり、散らかっているとあまり良い印象は与えません。また、自分でも散らかっている玄関を見るとあまり良い気分にはならないと思います。

その散らかる原因の1つとして靴が挙げられるのではないでしょうか。

少ない靴で生活していれば散らかることはほとんどないなので、そういった意味でも靴を少なくするというのは良いと思います。

メリット③1足に使えるお金の額が増える

靴は1つの単価が比較的高いです。そのため、何足も買っていると1つの靴に使えるお金というのは自然と限られてくるでしょう。

しかし、ミニマリストのように少ない靴で生活していると、1つの靴に使える金額が増えるためより良いモノが買えるようになり長く使用できるというメリットがあります。

金額がすべてではないですが、極限まで厳選した自分だけのお気に入りだけで揃えた良い靴というのはなかなかにテンションが上がるかもしれませんね。

デメリット①雨の日に不便を感じる

靴が少ないと替えがききません。

特に雨の日は予備の靴がない場合、濡れてしまうと他に履くものがなくなってくるので、雨の影響を受けやすい人は1足予備の靴を持っていても良いかもしれません。

デメリット②傷むのが早い

毎日少ない靴で生活していると靴が傷むスピードが相対的に早いです。私も少ない靴で生活してから靴が傷むのが少し早く感じるようになりました。

まとめ:【3足でOK】ミニマリストの靴事情。少なくても困らない選び方。

今回は少ない靴で暮らすコツとメリット・デメリットについて紹介しました。

靴は毎日履くものだからこそこだわりたいものです。少なくても厳選したお気に入りの靴を毎日履くことはとても気分が上がりますし、長く使っていると愛着も湧いてきます。

シーズンごとに買い替えるのも良いですが、お気に入りのモノを長く使うというのもなかなかに良いものです。

これを機に少ない靴での生活を始めてみてはいかがでしょうか。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる