【しだミニマリスト~リアルな生活お見せします~】その7:モノを減らして「良いモノ1つ」にしようとしてる人に聞いてほしいお話。

しだみ。

皆さんこんにちは、しだみ。です!

今回は、ミニマリストになってモノを捨てようとしている人にぜひ聞いてほしい内容となっています。

特に、「モノを捨ててすべてお気に入りのモノで統一しよう!」「○○を捨てて良いモノを1つ買おう!」なんて思ってる人はぜひ最後まで読んでください。要注意です。

というのも、私自身過去に、良いモノを1つ買おう精神のせいで失敗した経験があるからです。

皆さんにも同じ失敗をしてほしくないので、今回は私の失敗談込みで色々とお話をしていこうと思います。

目次

「良いモノを1つ精神」で失敗したお話

私はミニマリストになってある一つの考え方に出会いました。それは「良いモノを1つ」持とうという考え方。

ミニマリストの方ならこの考え方に共感していただけるということもあると思います。YouTubeとか見ててもこんな感じの考え方を持ってる人見かけますよね。

まぁ、いわゆる少数精鋭的な考え方です。

しかし、その考え方のせいで私はとある失敗をしてしまいました。

「少数精鋭」と「良い(高価な)モノ1つ」を勘違いしてはいけない

私はいろんなミニマリストの方のYouTubeなどを見ていくうちに少数精鋭という考え方にすごく魅力を感じました。

さらに、私が参考にしていたミニマリストの方は少数精鋭で持ち物を揃えており、すべて心の底から気に入っているモノたちで結構良いモノ(高価なモノ)を所持していました。

そこで私は重大な勘違いをしてしまいました。「少数精鋭⇒良いモノだけで揃える⇒高価なモノだけで揃える」という勘違いです。

実際は少数精鋭=良いモノというのは間違いではないのですが、高価なモノというのは間違いでした。

しだみ。

なんで気づかなかったんだろう…。

勘違いのせいでかなりのお金が…

勘違いした私は、とにかく高価なモノを1つ買おうという考えでたくさんモノを捨てては1つ高いモノを買うといったことをしてしまいました。(本当に馬鹿ですよね笑)

とにかく高くて良いモノで揃えようということばかり考えてしまい、まだ使える物とか気に入っているものまで捨てて色々とモノを買ってました。

服とかもUNIQLOで良いのにわけのわからない高いモノ買ったりもしてましたね。他にはそんなに使わないのに良い食器とかも買ってました。

しだみ。

なんかただの浪費家みたいになってた気がします。

そんなこんなで気づいたらめっちゃお金使ってました。

あれ?なんでミニマリストになったんだっけ?

とにかく「良いモノを1つ」と色々モノを買っていた私ですが、気づいてみたらなんでミニマリストになったんだっけってなっていました。

モノを減らして必要のないモノや習慣を無くすことが目的だったのに、いつしか高価で良いモノを買いそろえることが目的に。

しだみ。

なんか捨てる必要のないモノまで捨てちゃったりもしたなぁ…。

値段じゃないことに気づかされた

こんな感じで勘違いしていた私ですが、ある時ふと我に返ってみるとなんか違うと思うように。

当時って、極端に言えば値段が高ければ良いみたいな考え方だったんですよね。でもそれって違って、例えばTシャツなんかはそこそこ高いモノよりもUNIQLOの1000円のモノの方がよかったりしますよね。それに、必ずしも高いモノが自分のお気に入りってわけではないです。

しだみ。

結局値段じゃなくて、自分が気に入ってるかどうかなんですよね。

「良いモノ1つ精神」から「お気に入りを1つ精神」へ

ここまで長々と私の失敗談を紹介してきましたが結局何が言いたいかというと、少数精鋭で持ち物を揃える時は値段は関係なく自分の1番のお気に入りのモノにすると良いってことです。

私みたいに高ければ良いみたいな考え方をしていると家計を圧迫しちゃいます。自分にとって良いモノが必ずしも高いわけではありません。

少数精鋭に値段は関係ない

少数精鋭に値段は関係ないと私は思っています。

先ほども紹介しましたが、お気に入りのモノが必ずしも高価とは限りませんし、Tシャツのように値段は安くても質が良いみたいなものってたくさんあります。

ミニマリストの方は少ない持ち物で暮らすため、必然的に少数精鋭の考え方にたどり着くと思います。その時は、少数精鋭とは値段じゃなく自分が気にっているかどうかだということを覚えておくと良いでしょう。

しだみ。

今、私は服に関してはUNIQLOで統一しています。

身の丈に合ったモノを持とう

他のミニマリストの方を参考にしていると、その人の真似をしたくなったりしますよね。その人が使っているモノと同じものを買ってみたくなったりとか。

もちろんそれ自体は悪いことではありません。ただ、その人の真似をしてモノを買うときにあまりにも身の丈に合っていない場合はやめておいた方が良いかもしれません。

無理せず自分の身の丈に合ったモノで統一するといった方が私はおすすめです。

しだみ。

せっかくミニマリストになったのに見栄を張るのってなんか違う気がしますし。

変な見栄とか憧れよりも、今の自分にとってどうかというのを大切にしましょう。

おわりに:その7:モノを減らして「良いモノ1つ」にしようとしてる人に聞いてほしいお話。

今回は少数精鋭の意味を勘違いして失敗したお話をしました。

ミニマリストになると1度は少数精鋭のモノで統一してみようなんて思うと思います。そんなときはぜひ今回紹介したことを参考にしていただけると嬉しいです。

しだみ。

私みたいな失敗はしないでね!(笑)

あまり無理をせず、身の丈に合った自分の本当のお気に入りのモノを見つけましょう。

今回はこの辺で終わり。次回もよろしくお願いします。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる