シンプルライフの海外生活を夢見て。国選びのポイント

シンプルライフの海外生活を夢見て。国選びのポイント

シンプルライフをおくるミニマリストが一度は夢見る海外生活。熱気に満ちた南国アジアやお洒落な西洋の国々。しかし、世界には196の国があるように、最初の国選びで躓いてしまいます。そこで、今回は海外生活をするにあたっての、ミニマリストの国選びのポイントをご紹介します

目次

シンプルライフがマッチ!北欧で海外生活

ミニマリストが注目の北欧で海外生活

ミニマリストがシンプルライフをおくるうえで、部屋の家具やレイアウト、雰囲気に北欧様式を取り入れる人は多いのではないでしょうか。そんな本場の北欧では、実際ミニマリストも多く、シンプルライフを素でおくっている人が世界の地域と比較すると、取り分け多い印象です。

ただし、日本人に認知度の高いスウェーデンやノルウェーはご想像の通り、秋冬の時期は氷点下となりますので、寒いのが苦手な人はちょっと難しいかもしれませんね。また、物価が高く、日系企業は他の地域と比べると少ないので、日本にいるうちに現地での仕事や収入面はしっかりと考えておくようにしましょう。

物価の安い南国東南アジアで海外生活。意外とシンプルライフが合っている

物価の安い南国東南アジアで海外生活。意外とシンプルライフが合っている

一方で東南アジアも日本人には昔から根強く人気の海外生活先です。物価が安いので、日本人が受け取る給料で贅沢な暮らしをすることもできます。一方で不便さは目立ち、また衛生面もよくありませんので、もし東南アジアを海外生活先として選ぶのであれば、できるだけ日本人が多く暮らすような外国人住宅街がある都市がおすすめです。外国人街の多くは西洋の町並みを再現しているので、ミニマリストも満足できるシンプルライフをおくることができるはずです。何よりも人気の都市であれば日本人が多く暮らしているので、物言わぬ安心感もあります。

海外生活をする国選びの最大のポイントは「ビザの取得&更新」の難易度

海外生活をする国選びの最大のポイントは「ビザの取得&更新」の難易度

海外生活をしたことがない人にとってはあまりピンとこないかもしれませんが、海外でシンプルライフを実現するにあたっての最大の問題点がビザ(査証)となります。日本のパスポートは旅行であればほとんどの国に行き来をすることができますが、海外生活のための入国となると話はまるで変ってきます。

海外に長期間住むためにはビザの取得と更新が必要となります。このビザの取得条件は、現地企業で働いていないととれなかったり、1000〜2000万円ほど現地の銀行に預金することが条件だったりと、国によって法律はさまざまです。

まずはビザの取得や更新がしやすい国をリスト化して、その中からシンプルライフをおくる海外生活先の国を選ぶのがいいかもしれませんね。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

シンプルライフの海外生活を夢見て。国選びのポイント

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる