【ミニマリスト】ミニマリストの女性が海外旅行に持っていく荷物はどのくらい?

ミニマリストの女性が海外旅行に持っていく荷物はどのくらい?

海外旅行は単なる観光とは少々異なります。日本とはまるで違う異国の環境に身を置くことにより、神経は研ぎ澄まされて感性は豊かになりますし、行く先々で出会う人々や体験は、のちに自分の人生をも変える出来事へと発展する可能性もあります。特にミニマリストの女性は日ごろから堅実にシンプルライフを送っていることでしょうから、海外現地での生活を通して自分の生き方を見つめなおすいいきっかけにもなることでしょう。

そこで、今回はミニマリストの女性が海外旅行で持っていく荷物事情をご紹介します。

目次

荷物は少なければ少ない方がいい

荷物は少なければ少ない方がいい

必要最低限の生活を送っているミニマリストは、海外旅行の荷物であっても最小限に抑えたいところです。衣類は最もかさばりますので、入れたとしてもせいぜい3~4日分。それ以上は現地のランドリーを利用したり、自分で手洗いするといいでしょう。

荷物の重量は7kgを目指してみてはいかが

荷物の重量は7kgを目指してみてはいかが

また、荷物の容量は7kg以下であれば格安航空会社LCCの機内持ち込みでも許容範囲内となりますので、7kgを目指すのがいいかもしれません。昨今はアジア欧米であれば、生活するに必要なものはすべて現地で手に入れることができますし、日本人が多く暮らすエリアであれば、日系のスーパーや日用雑貨店もあるので、日ごろ使っている日用品を買うことも容易くなっています。

スーツケースよりもバックパックがおすすめの理由

スーツケースよりもバックパックがおすすめの理由

女性といえばスーツケース(キャリーケース)を持参する人がほとんどですが、ひとり旅の場合はむしろバックパックを背負った旅がおすすめ。アジア旅の場合は特にですが、日本のようにスロープが設置されているところはほとんどないですし、歩道橋にエレベーターが付いているのも稀。スーツケースを持って階段の上り下りはかなり大変なので、最初からバックパックを背負う方が移動が楽となります。バックパックといえば、旅慣れた欧米人やバックパッカーが使うものだと考えている人もいるでしょうが、昨今は普通の女性でも背負える小型でお洒落なデザインのものも多いので、バッグを選ぶ楽しみもあります。

バックパックを持つ気楽な一人旅も悪くない

バックパックを持つ気楽な一人旅も悪くない

女性一人旅と言えば、ちょっと怖い気もしますね。海外は日本のように安全地帯は決して多くはありません。しかし、夜遊びをしない、知らない現地人についていかない、といったリスクヘッジをすれば、女性の一人旅も十分満喫することができます。次の海外旅行はバックパックを背負って気楽な一人旅をしてみるのはいかがでしょうか。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

ミニマリストの女性が海外旅行に持っていく荷物はどのくらい?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる