【ミニマリスト】ミニマリストが2021年今冬に行きたい国内旅行先

2021年もはじまり、ミニマリストも新しい年を迎えました。ご存知の通り、現在も新型コロナの猛威はやむことがなく、海外はおろか国内旅行も自粛の傾向にあります。しかし、何もかも自粛をして家に引きこもっていると、心身も病んでしまいます。コロナの対策を講じていれば、国内旅行であれば次の週末にも可能です。そこで、今回は2021年今冬にミニマリストが行くべき旅行先をご紹介します。

目次

ミニマリストの最初の冬の旅行は箱根で決まり!

ミニマリストの最初の冬の旅行は箱根で決まり!

ミニマリストの最初の冬の旅行は、神奈川県の箱根に決めてみてはいかがですか。箱根といえば古き良き町並みや温泉が有名ですが、湖に浮かぶ鳥居や遊覧船の周遊、美術館や博物館など他の観光スポットも盛りだくさんです。1泊ではちょっと回り切れませんので、是非2泊ほど旅程をとって計画してみてください。また、箱根湯本駅からバスで少し走れば、御殿場アウトレットに行くこともできます。有名ブランド品を安く買いたい方におすすめです。

千葉の房総半島で道の駅巡りはいかが

千葉の房総半島で道の駅巡りはいかが

千葉の房総半島は多くの道の駅が設置されていて、これらを巡るドライブ旅行も冬には人気です。コロナ渦の現在は密集することを避ける必要がありますが、車のドライブであれば心配いりませんし、車内は暖かいので、寒がりの方にもおすすめです。海岸道路を走り、南房総の美しい風景を横目にドライブするのは、ミニマリストとしてのささやかな楽しみの一つではありませんか。道の駅では農家直売の野菜を買ったり、ご当地名物を食べたりして楽しめますが、遊園地などに行くよりも出費は各段に安く済むのもミニマリストにとって嬉しいポイントです。

日本人なら!ミニマリストの癒しを体験。城崎温泉巡り

日本人なら!ミニマリストの癒しを体験。城崎温泉巡り

ミニマリストの癒しを担当してくれる「温泉巡り」。今冬におすすめしたいのは兵庫県北部に位置する城崎温泉です。外国人旅行者にも人気の観光地ですが、コロナ渦の現在は旅行者もまばら。観光地もレストランや温泉、お土産店程度なので感染の心配もそれほどありません。おいしいグルメを堪能して7つの外湯を巡る。「日本に住んでいてよかった~」と思える瞬間です。

ミニマリストが2021年の冬の旅行先を選ぶポイント

ミニマリストが2021年の冬の旅行先を選ぶポイント

ミニマリストが2021年の今冬に国内旅行に出かける場合、旅行先として選ぶポイントは「日本の冬らしい過ごし方ができる観光地」を選んでみてはいかがでしょうか。現在はコロナ渦で観光地はどこも人が少なくなっていますので、これを機会にいままで外国人に人気だった“いかにも日本らしい”観光地を巡るのはいかがでしょうか。もちろん冬の寒い季節が苦手な方は、ここで紹介したドライブ旅行もいいものです。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる