電気代を節約したい!今すぐできる節電術5選【2021年最新版】

日々の暮らしのなかで、「電気代の節約したい」と、きっと誰もが思うものですよね!

とは言っても、実際にどのように電気代を節約できるのでしょうか。日々の暮らしの中でできる節電術や、見直すべきポイントについてご紹介します。

\今年こそ、「電気代」を節約してみよう!♪/

目次

今すぐできる!節電術5選

1.契約アンペアを見直す

まず初めに、ご自宅の契約アンペアを確認してください!

「アンペア」は、一度に使える電気量のことですが、数が大きければ大きいほど一度の使用量が多く、少なければ使える量がその分少なくなるのです。

もしも現在のアンペアを下げても生活できそうなら、下げることにより電気代が節約できます。

電力会社にもよりますが、10アンペア下げれば月に約200~300円ほど、電気代を節約できるのです◎

\今すぐ!誰でも簡単に始めらるよ☆/

2.待機電力を減らそう

家電を使っていないとき、”プラグが指しっぱなし”になっていることって、結構あるのではないでしょうか。

実は家電を使っていなくても、プラグを指しっぱなしにしているだけで電力を消費するのです。これがいわゆる「待機電力」なのです。

このことから家電を使わないのであれば、プラグを抜くようにしましょう◎

3.家電の使い方を見直す

自宅の家電の使い方を見直していくことでも、電気代は十分に節約できます◎

≪エアコン≫の場合…

  • 夏の冷房を28℃設定にする
    ☞年間で約820円ほどの節約
  • 冬の暖房を20℃設定にする
    ☞年間で約1,430円ほどの節約
  • フィルター掃除はこまめにする
    ☞年間で約860円ほどの節約

≪照明器具≫の場合…

  • 電球型の「LEDランプ」に変える
    ☞年間で約2,430円ほどの節約
  • 電球型蛍光ランプに変える
    ☞年間で約2,270円ほどの節約

≪テレビ≫の場合…

  • こまめにテレビを消す
    ☞年間で約450円ほどの節約
  • テレビ画面は適度な明るさに調節する
    ☞年間で約730円ほどの節約

≪冷蔵庫≫の場合…

  • 冷蔵庫の中は詰め込み過ぎない
    ☞年間で約1,180円ほどの節約
  • 冷蔵庫を無駄に開閉しない
    ☞年間で約280円ほどの節約
  • 冷蔵庫の設定温度を適切に調節する
    ☞年間で約1,670円ほどの節約
  • 冷蔵庫を開けている時間を少なくする
    ☞年間で約1,220円ほどの節約

\夏の節約術はこの本を参考にしよう♪/

created by Rinker
¥1,000 (2021/07/24 03:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

生活スタイルを見直してみよう

家電の使い方を見直した後は、普段から電気代を節約できるような暮らしになるよう見直してみましょう。

例えば冬の暖房時は、窓から約58%もの熱が逃げてしまい、夏の場合は冷房中には窓から約73%もの熱が入ってくると言われています。

これらを断熱することで、節約効果が十分に見込めるでしょう◎

電力会社を切り替える

最近では「電力自由化」により、数多くの会社が豊富なプランを提供するようになっています。

このことからも、他の電力会社へと切り替えるだけで、現在の電気代が大幅に安くなる可能性もありますよ☆

契約プランにもよりますが、自身のライフスタイルにあったプランに変えるだけでも、年間1万円~2万円も安くなる可能性があります。

\暮らし上手な人から節約術を学ぼう☆/

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

「電気代を少しでも安くしたい!」と思っている方は多いでしょう。

今回ご紹介した節約術をぜひ取り入れて、チャレンジしてみてくださいね!
またもっと効率的に電気代を節約したいのであれば、新しい電力会社へ切り替えてみることを、検討してみることをおすすめします◎

\ついでに、食費も節約しちゃおう!♪/

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる