ミニマリストが海外生活を躊躇う理由の「英語力」。本当に必要?

ミニマリストの中には、「自分の好きな国で海外生活を楽しみたい!」という人も多くなってきました。しかし、そんなミニマリストに立ちはだかる問題が「英語力」です。「海外生活をしたいけど英語力がない」と躊躇している人は、そもそも本当に英語力が必要なのでしょうか?今回は海外生活者が語る「現地で必要な本当の英語力」をご案内します。

目次

海外生活を希望する人(ミニマリスト含む)は近年増加傾向

海外生活を希望する人(ミニマリスト含む)は近年増加傾向

昨今は日本もグローバル化が進み、海外生活が身近になってきました。一昔前までは「海外移住はシニアライフ」が一般的でしたが、いまでは20~40代の若いうちに海外生活を成功させる人も多くなってきました。その理由の1つが「IT時代」に突入したこと。パソコン1つあれば、世界のどこにいてもお金を稼ぐことができるので、生活の心配や現地で仕事を探す必要がなくなったことが挙げられます。

誰でも簡単にサイト運営!パソコン1つで世界でお金を稼げる

あわせて読みたい
ITの知識がない方でもわかりやすく、収益化まで伴走します smart life netでは豊富な経験を活かし、以下の事業を展開しております。(杉田 大樹(すぎた ひろき)に関する情報はこちらよりどうぞ。) 私たちは、サイトの構築や運...

ミニマリストが気になる海外生活に伴う「英語力」の実情

ミニマリストが気になる海外生活に伴う「英語力」の実情

ミニマリストが海外生活をする上で、英語力はどのくらい必要なのでしょうか。実は、英語力はほとんどなくとも海外生活は簡単にできます。「海外=英語力が必要」というのは単なる先入観です。

特にアジア圏への海外生活を希望するのであればなおのこと。そもそも現地人が英語があまりできませんので、もし勉強をするならば、英語ではなく現地語となります。

ミニマリストが海外生活で英語力を必要としない理由

例えば、海外生活をはじめたら、「商社やメーカーに勤めてばりばり商談や輸出入をしたい」と言うことであれば相応の英語力が必要となります。しかし、上記のように自分一人でパソコンを用いてお金を稼ぐのであれば英語力は必要ありません。また、ミニマリストの皆さんが思っている以上に、日本は世界に力を持っていて、世界の主要都市のほとんどにおいて、多数の日系企業が存在します。

日系企業の多くは現地の同じ日系企業、もしくは日本国内の企業を取引先としているので、英語力は必要ありません。また、アジア圏であれば、日本語を話せる現地人を従業員として雇用するので、オフィス内でも英語力は求められないことが多いです。

ミニマリストらしい海外生活と英語力を身に付けよう

ミニマリストらしい海外生活と英語力を身に付けよう

ミニマリストの海外生活といえば、悠々自適で時間にとらわれない自由な生活を期待しませんか。日本の社会にいては難しいかもしれませんが、海外では比較的多くの人が実践して成功しています。事前に生活費を稼ぐ方法さえ決めていれば、いまからでも英語力を必要としないで海外生活を実現できます。

海外生活・海外移住といっても、何年も何十年も生活をしなければならないわけではありません。まずは半年程度、自分の好きな国・都市に住んでみてはいかがですか。

あわせて読みたい
ITの知識がない方でもわかりやすく、収益化まで伴走します smart life netでは豊富な経験を活かし、以下の事業を展開しております。(杉田 大樹(すぎた ひろき)に関する情報はこちらよりどうぞ。) 私たちは、サイトの構築や運...

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる