ミニマリストが選ぶ調理器具とは?こだわりアイテムでストレスフリーを目指そう

  • URLをコピーしました!

無駄なお金を使わないシンプルライフに、自炊は必要不可欠です。健康を維持するためにも、日々の食事には気を使いますよね。

自炊は大切ですが、毎日となるとなかなかキツイものがあります。ミニマリストといえど、こだわりのある調理器具でストレスフリーで料理を楽しみたいものです。

そこで今回は「ミニマリストが選ぶ調理器具とは?こだわりアイテムでストレスフリーを目指そう!」を紹介していきます。自分のキッチンをスッキリさせるためにもぜひ、参考にしてみてくださいね。

目次

ミニマリストの調理器具!選ぶ基準は?

ミニマリストが調理器具を選ぶ際、基準はどこにあるのでしょう。

「省きすぎても日々の料理が不便になってしまう」「たくさんありすぎるとキッチンがゴチャゴチャしてしまう」実は調理器具を選ぶのは意外にも難しかったりします。

不要なものを省きつつ、ストレスフリーで自炊ができる環境が一番いいですよね。

必要なもの、不要なものを見定めよう!

まずは必要なものと不要なものを見定めていきましょう。必要なものでも、多く持ちすぎたりしていると削る対象になります。フライパンやボウル、菜箸など必要なものだからといって余分に持っているならば思い切って手放してみましょう。

炊飯器やトースターなど、どの家庭にもあって当たり前の調理器具ですよね?しかし自分のライフスタイルに合っていなければ、手放してもいい調理器具ということになります。

手放すことに不安を感じるのであれば、一定期間ないものとしてしばらく生活してみてから決めてもよいでしょう。

ミニマリストが必要ない!と感じる調理器具3選!

次にミニマリストが必要ないと判断して、手放している調理器具3選を紹介します。

これらはどの家庭にでもある、あって当たり前の調理器具なのですが、「意外となくても快適に暮らせる」ものです。

詳しくみていきましょう。

電気ケトル

ちょっとお湯を沸かすとき、便利なのが電気ケトルです。

しかし無ければないで、やかんでお湯を沸かすなどの代用ができますよね。

我が家はウォーターサーバーを取り入れてから、電気ケトルを手放しました。サーバーからはお湯が出るし、普段コーヒーなどを飲む習慣がないので、なくてもストレスが溜まることはありません。

炊飯器

ご飯を炊くときに必要不可欠なのが炊飯器。

でもお米は土鍋でもお鍋でも炊くことができるんですよ。ミニマリストの間では「お米は土鍋で炊いた方が美味しいことに気づき、炊飯器を手放した」という方が多く存在します。

また土鍋でお米を炊くのは、意外と簡単です。「土鍋で炊く方が美味しいし炊くのも簡単!」という方に炊飯器は必要ないですからね。

created by Rinker
リビング(Living)
¥2,380 (2022/11/30 19:19:21時点 Amazon調べ-詳細)

気になる方は一回、試してみるといいですよ。

トースター

次に手放す人が続出なのが、トースターです。トーストを食べたい朝などに便利な調理器具ですが、そもそもパンをあまり食べない、掃除が大変という方は思い切って手放してみてはいかがでしょうか。

そして意外にもトースターの代用になるのが魚焼きグリルです。

我が家はトーストは魚焼きグリルを使うのが日常で、温度も高くすぐに焼けるので不便ありません。温度が高温になるのでピザなども焼くことができるのでオススメですよ。

ミニマリストがオススメする調理器具3選!

次にミニマリストがこだわって使っているオススメの調理器具をご紹介します。

毎日使うものだからこだわって、選んでいきたいですよね。

調理器具の買い替え時期などに、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

アイリスオーヤマフライパン

はじめにオススメするのが、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートパンです。

取っ手が取れること、フッ素加工で少ない油で調理が可能なこと、そしてお値段もかなり手頃です。フライパン自体も非常に軽いので、日々の料理もストレスフリーになること間違いなしです。

さまざまな深さや直径があるので、自分好みにチョイスできるのも嬉しいところですよね。鍋などは取っ手をとって、付属のシール蓋を被せてそのまま料理を冷蔵庫に保存することもできます。

フードプロセッサー

次にオススメするのが、フードプロセッサーです。野菜のみじん切りや、ひき肉を自分で作りたいというときに重宝します。

ハンバーグや餃子、ミートソースなどみじん切り野菜を使う料理は多く存在しますが、みじん切りはかなり面倒ですよね。

フードプロセッサーを使えば数十秒で、みじん切りが終了します。料理の幅が広がるので、家族の満足度もあがりますね。

時短をするため、料理の満足度をあげるためにもフードプロセッサーはかなりオススメですよ。

BRUNOホットプレート

最後にオススメするのはホットプレートです。こちらは賛否両論ある調理器具ですが、活用次第ではかなり重宝する調理器具となります。

特にBRUNOのホットプレートは、多機能で使用できるプレートが豊富にあり何通りもの使い方を楽しむことができます。

おうちでパーティーをしたり、外食気分で盛り上がりたいときなどにもオススメです。子どもがいるおうちでは、一緒に料理を楽しむこともできますね!

まとめ

今回は「ミニマリストが選ぶ調理器具とは?こだわりアイテムでストレスフリーを目指そう!」を紹介しました。

ミニマリストは日々の食事に特に気を遣っています。そのためには自炊が必要不可欠ですが、どうせならストレスフリーで毎日料理がしたいですよね。

キッチンをスッキリさせつつ、ストレスフリーの調理器具を使うには、自分のライフスタイルを見直してみる必要があります。これを機にスッキリしたキッチン作りを目指してみてはいかがでしょうか。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次