ミニマリストのキッチンから学ぼう!収納方法や断捨離術もご紹介

毎日使うキッチンも、ショールームのようにスッキリしたキッチンだと心地良いですよね。

でも使っていくうちに物で段々溢れていき、収納も悩んでしまいます。

そこで今回は、最小限の物で暮らすミニマリストのキッチンから、収納や断捨離方法をご紹介していきます!

目次

ミニマリストのキッチンは「何も置かない」が鉄則!

キッチンの上に、調味料ラックを置いたり、”見せる収納”も人気があります。

ですが、キッチンは置き場所が限られてくるので、調理中の調理具の蒸気で湿ったり、使用頻度が少なければ、ほこりをかぶったりしてしまいます。

そこで一気に、キッチンの上に「何も置かない」ようにすると、逆にすっきりし快適な空間を作りだせます。

「ファイルボックス」でスッキリ収納へ!

ニトリや無印などに売っている、ファイルボックスを活用すれば、お皿を縦に収納することができます◎

このファイルボックスがあれば、お皿だけでなく、書類などもスッキリ整理整頓できます。

いまお家にある物で収納を楽しみたい方に、今日からでも取り入れられるオススメ法です!

持ち運びも可能なキャリーボックス収納

こちらは無印良品の「キャリーボックス」を使い、調味料を収納します◎

普段は冷蔵庫などに保管し、調理の際に取り出して使うので、持ち運びも便利です。

また食卓に置いて、家族に調味料を使用してもらう事も可能で、かなり使い勝手のいいアイテムですよね!

しかもキッチンに何も置かない状態もキープ出来るので、ミニマリストには最適です。

ミニマリストがキッチンで断捨離したものは?

必要ない物は、潔く手放していくのがミニマリストです。

続いては、ミニマリストたちが断捨離したキッチンアイテムをご紹介します。

1.三角コーナー

スーパーなどで手に入れるポリ袋を、生ゴミ袋として代用しましょう◎

三角コーナーを洗う必要もなくなるし、生ゴミも減らせます。

また暮らしのアイディアですが、野菜のヘタを漬け物にしたり、捨てるのこと多い葉っぱや茎は、刻んでふりかけにするのもおすすめです。

2.水切りカゴ

「水切りカゴ」も、洗い物時には必要アイテムですが、思い切って断捨離することをオススメします◎

水切りカゴがなくても、大きめのクロスなどを敷き、洗い物を置きすぐに拭く習慣にしているため、常にシンク周りもスッキリです!

3.トースター

ミニマリストたちは、「トースター」を持っていない方が多い模様。

”パンは魚焼きグリルで焼く”のが、ミニマリストたちの間で定番となっているんだそう◎

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

ミニマリストのキッチンは、やはりンプルであり、とても使い勝手が良さそうでしたね!

また主婦にとっては、”掃除がしやすい”のは一番の嬉しいポイントではないでしょうか。

今日からでも取り入れられる収納術&断捨離ばかりなので、自分あった方法をぜひ実践してみてくださいね。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる