持たない暮らしの始め方

「ものを持たない暮らしを始めたいけど何を始めればいいかわからない」という人も多いんじゃないでしょうか。

この記事では持たない暮らしの始め方についてまとめています。

これからものを減らして「持たない暮らし」を始めたいと考えている人は参考にしてみてください。

目次

持たない暮らしとは

持たない暮らしとは、あなたにとって不必要なものは減らし必要最小限のお気に入りのものだけに囲まれて過ごすことです。

不必要なものを家から減らすことで心の疲れが取れやすくなり、心身ともにスッキリした生活になるんですね。

ものを持たない暮らしではものの多さに悩まされることが減るので、ストレスがたまりにくい生活ができます。

また物理的に身軽になるので引っ越しなどの移動もしやすくなるのも特徴の一つですね。

持たない暮らしとは、ものの量を減らして質を高める暮らし方と言えるでしょう。

では「持たない暮らしの始め方」を見ていきましょう。

持たない暮らしの始め方

「いつか使うかもしれないもの」は捨てる

「いつか使うかも」と思いつつも使っていないとき、使うタイミングはほとんどないと考えてもいいです。

「1年以上使っていないものは捨てる」などあなた自身で捨てる基準を決めておきましょう。

とはいえやはりなかなか捨てられないと思います。

そこですぐに捨てられないなら「捨てるかもしれない箱」を作っておいてまた少しの間放置しましょう。

捨てるかもしれない箱から期限までに使う機会があれば、その物はまだ使うので捨てなくて大丈夫です。

ですがあなたが決めた期限までに1回も使わなければ、今後も使わないということで思い切って捨ててしまうといいでしょう。

どこかで区切りをつけなければ、持たない暮らしは始まりませんからね。

本当に気に入ったものだけ買う

持たない暮らしを始めるためにあなたが気に入ったものだけを買いましょう。

流行りはすぐに変わってしまいますし、あなた好みでなければ1回も使わない可能性もあります。

本当にあなた好みの服や物だけを購入して家の中をお気に入りだけにしましょう。

お気に入りしか家に入れないようにすれば不必要にものを増やさなくなりますよ。

使える量だけ持つ

服を1シーズン20着30着と持っていても全部は着られませんよね。

お気に入りを数枚だけ残してほぼ使わないものは捨てましょう。

ものが多いと「あれ?こんなもの持ってたっけ?」ということも。

2着同じものを買ってしまうこともあるので気をつけたいですね。

同じものを買ってしまうと場所をとるだけでなくお金の無駄遣いになってしまうので気をつけてください。

共有できるものは共有して数を減らす

あなたの家で共有できそうなものは家族と相談して数を減らしてみましょう。

共有できるものを共有することで数を減らし、持たない暮らしに近づけられます。

ただし人のものは絶対に勝手に捨てないこと。

共有できそうと感じたからといって勝手に捨ててしまうとあとで喧嘩になる可能性もあります。

「あったら便利」はよく考えてから買う

「あったら便利」ぐらいの感覚だと不必要なものは多いです。

不要なものを買ってしまうと持たない暮らしを始めるためには捨てないといけなくなります。

「ないと生活が難しい」というレベルのものだけ買うことで持たない暮らしに一歩近づけます。

例えばゆで卵を作る器具とかは持たない暮らしではいらないですよね。

便利かもしれないけど鍋で作れますから。

小さなものを買う

人はスペースが余っていると埋めたくなってしまうもの。

大きな冷蔵庫を買うといつの間にか中身がパンパンになってしまうことありますよね。

そして整理したら賞味期限切れの食べ物がいくつも出てきたり。

小さな冷蔵庫を買えば、省スペースになるだけでなく本当に必要な食材だけを買うようになります。

本は電子書籍で購入する

紙の本と電子書籍の両方を売っている場合は、電子書籍で購入するようにしましょう。

本はほとんどの場合1回読んだら読み返しません。

紙の本を買っているともう読まない本がどんどん増えていくことになりかねませんよね。

しかし、電子書籍で買えばタブレットなどで本を一括管理できるのでタブレット1つ分のスペースで大量の本を保管できます。

また電子書籍はたいていの場合、紙の本より少し安いのでこだわりがなければ本は電子書籍がおすすめです。

少しずつものを減らしていく

片付けは一気に行うと疲れるもの。

結局中途半端なところで終わってしまい、また新しいものが増えていく原因に。

そうならないために日常的に少しずつものは減らしていこう。

「1日15分」と決めて毎日片付け・整理して不必要なものを捨てていきましょう。

ものを買う前に一呼吸おく

持たない暮らしで一番重要なことです。

せっかく不要と思ったものをたくさん捨ててもまたたくさんのものを買ってしまうと元通りですよね。

なので今後は何かものを買いたい時「これは本当に必要?」と一呼吸おくようにしましょう。

買い物では1周目に気になる物をピックアップしておいて、本当に欲しいものを2周目で買うといいですよ。

まとめ

持たない暮らしを始めると徐々にあなたにはどんなものが必要なのか?がわかるようになってきます。

ものが多くならないためにも少しずつ好きなものだけを家に残していきましょう。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる