一人暮らしの週末。ミニマリストは何をする。とっておきの過ごし方

一人暮らしのミニマリストは、週末の予定はもう決まっていますか。シンプルライフや断捨離精神も大事ですが、ときには息抜きをすることも大切です。そこで、今回はミニマリストにおすすめしたい一人暮らしの週末の過ごし方をご紹介します。

目次

一人暮らしの週末はお洒落カフェでちょっとしたノマド気分を満喫

一人暮らしの週末はお洒落カフェでちょっとしたノマド気分を満喫

一人暮らしの週末はお洒落カフェでおいしいコーヒーを飲む時間を満喫してみてはいかがでしょうか。また、単なる昼下がりのコーヒーブレイクではなく、ノートパソコンを持ち込んでWEBライティングをしてみるのもいいでしょう。昨今はネット集客がより重要視されていて、記事作成、バナー制作、ホームページ制作、グラフィックデザイナー、WEBディレクターなどが重宝される傾向にあります。いずれもパソコンさえあれば特定の職場は必要ありませんので、お洒落カフェでデジタルノマドとして収入を得ることもできます。

ちなみにカフェを選ぶ基準としては、1.長時間居座り続けることができる。2.ネット速度が速い。3.お客があまり多くないなどを元に選んでみてはいかがでしょうか。もちろん1日複数のカフェを梯子するのもいいでしょう。

一人暮らしの週末は料理に没頭してみるのも。1週間分の作り置きもおすすめ!

一人暮らしの週末は料理に没頭してみるのも。1週間分の作り置きもおすすめ!

一人暮らしの週末は、何かと時間があまり手持ち無沙汰となってしまいがちですよね。また、コロナの影響もあって出歩きづらい空気が漂っているのであれば、おとなしく自宅で過ごす時間をエンジョイしてみては。いままで料理などほとんどしてこなかった人も、これを機においしい料理を作ってみてください。昨今はYouTubeのような動画でレシピを見ることができるので、素人でも材料さえ揃えれば、おいしい料理を作ることができるはずです。ちょっとがんばって一週間分の料理を作り置きすることができれば、翌週は楽をすることができますよ。

昨今の流行りに乗っかるのも。次の一人暮らしの週末はソロキャンプを

昨今の流行りに乗っかるのも。次の一人暮らしの週末はソロキャンプを

コロナ禍以降にじわじわと流行の兆しがあるソロキャンプ。いわゆる一人キャンプですが、日本は島国なので全国どこでも山がありますし、海があります。そのため、ちょっと車や電車で走れば、どこからしらのキャンプ場に行きつくことができるはずです。キャンプの初心者であれば、まずは必要な道具はすべて借りることができるキャンプ場を探すといいでしょう。宿泊はロッジを借りてもいいでしょう。大切なのは一人でその空間を楽しむことができるか否かです。ソロキャンプでは「想像以上に時間が経つのが遅く、なにをしていいか分からない」という人が非常に多くいます。それを見越して、最初のうちは独りで楽しめるゲーム機などを持参するのもいいでしょう。

週末は新しい趣味を始めてみるのも。人生の小休止と新たな生き方を模索しよう

週末は新しい趣味を始めてみるのも。人生の小休止と新たな生き方を模索しよう

一人暮らしの週末は、いっそのこと新しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。ピアノ、ギター、絵描き、小説の執筆、英会話などなど。普段の仕事とは関係ない趣味は心をリラックスさせてくれます。いずれも一人でできますし、昨今は教室に通う必要はなく、オンラインレッスンが主流です。

趣味をはじめると多少の予算がかかってきますし、場合によっては物が増えてミニマリストの概念にそぐわない、と考える人もいるかもしれませんが、人生の小休止として自分を許してあげてもいいのではないでしょうか。

一人暮らしの週末。バカンス気分を満喫しよう

一人暮らしの週末。バカンス気分を満喫しよう

一人暮らしの週末はすることを何も決めていないと、孤独を感じ、寂しい気持ちになることもあります。しかし、普段仕事で疲れた身体や蓄積したストレスを週末で癒すことができれば、翌週からモチベーションを高めて仕事に打ち込むこともできます。週末をバカンス気分で満喫できるよう、事前にどんな時間を過ごすべきか、どこに行くべきかを計画的に考えてみるといいでしょう。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる