【ミニマリスト】ミニマリストが冬に行くべき旅行先はどこ?

ミニマリストが冬に行くべき旅行先はどこ?

昨今日本でも増えてきたシンプルライフをおくるミニマリストの方々。2020~2021年の今冬は新型コロナの一件もあり、なかなか外出しづらい雰囲気がありますね。しかし、しっかりとコロナ対策を守っていれば、旅行にだって普通に行くことができます。

そこで、今回はミニマリストに今冬おすすめしたい旅行先を関東に絞ってご紹介します。

箱根で温泉を満喫

箱根で温泉を満喫

神奈川県の箱根は関東屈指の自然観光地。箱根湯本の駅周辺から古き良き町並みが広がり、そばや天ぷらといった純和食定食に舌鼓を打つことができます。箱根町から元箱根にかけて散らばる旅館はいずれも温泉がありますので、ミニマリストらしい静かな時間を過ごすことができるとともに、歴史情緒漂うひとときを送ることができます。

旧軽井沢でスイーツ巡り

旧軽井沢でスイーツ巡り

旧軽井沢は旧軽井沢駅から広がるショッピングストリートが観光地となっていて、スイーツのお店や伝統ある軽井沢彫りのお店などがある銀座通りが有名。女子ミニマリストなら楽しみにしたいのが、おいしいスイーツや雑貨店巡りなど。カップルファミリーでも楽しむことができます。また、ショッピング以外にもカトリック教会や雲場池と呼ばれる散歩スポットも人気。後者の観光に重きをおくならば予算も少なくて済みます。

ロマンティックな大人デートなら「横浜」はいかが

ロマンティックな大人デートなら「横浜」はいかが

ロマンティックな大人デートを求めるなら神奈川県の横浜はいかがでしょうか。ランドマークや赤レンガといったショッピングセンターは人が多く密になりやすいですが、屋外観光ならばそれほど感染の心配はありません。中華街やコスモワールドは昼から夜まで楽しむことができます。ちなみにランドマークタワーでは毎年デジタル降雪のイベントが開催されていて、2020年も12月25日までやっています。是非大人の時間をたっぷりと満喫していってください。

新型コロナが心配ならキャンプへGo!那須高原

新型コロナが心配ならキャンプへGo!那須高原

新型コロナはいまのところ接触による物理感染は認められていますが、空気感染は不明(もしくは稀)。そこでおすすめしたいのがキャンプ。近年は一人キャンプをするユーチューバーが人気となり、それがきっかけで友人同士や家族でキャンプを楽しむ人も増えてきました。栃木県の那須高原は大自然の中でキャンプやBBQができるほか、「泊まるのは清潔なところで」という人に向けてロッジも用意しているところも多くあります。

ミニマリストが旅先を選ぶポイント

ミニマリストが旅先を選ぶポイント

2020~2021年の冬にかけてミニマリストが旅行先を選ぶポイントは、「コロナ対策をしつつ、密を避ける」ことと、「静かな時間を満喫」、「一人でも楽しめる観光地」となります。一人旅に出かけるのもいいですし、友人や家族で密を避けた休日を過ごすのもおすすめです。是非有意義な冬の旅行を計画してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。