ミニマリストに筋トレがおすすめの理由!始め方も詳しく紹介。

  • URLをコピーしました!

ミニマリストと筋トレは相性が良いことから、多くのミニマリストの方が筋トレをしています。

しかし、なぜミニマリストと筋トレの相性が良いのかミニマリストにはどんな筋トレがおすすめなのかについて詳しくはわからない方もいらっしゃるかと思います。

そこでこの記事ではミニマリストに筋トレがおすすめの理由とおすすめの筋トレについて紹介していきます。

目次

ミニマリストに筋トレがおすすめの理由

ミニマリストに筋トレがおすすめ(相性が良い)理由は、以下のようになります。

筋トレがおすすめの理由
  • 体がファッションの一部になる
  • 筋トレに使える時間がある
  • サプリやジム代にお金を使える

筋トレによって体に筋肉がつけば、Tシャツ一枚でもコーデが様になります。つまり、より少ない服でおしゃれをすることができます。

また、生活の無駄を省いてできた時間やお金を筋トレに使うことができるため、より良い環境で筋トレをすることができるでしょう。

より詳しくは以下の記事で紹介しているので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。

本気で鍛えるなら「パーソナルジム」がおすすめ

本気で筋トレを始めたいと思うなら、パーソナルジムがおすすめです。

筋トレを始めてから自分の体に変化を感じれるようになるには、最低でも3ヶ月は必要です。そのため、筋トレは継続がかなり大切です。

しかし、筋トレは継続が難しいため、自分の体の変化を感じられずにやめてしまうというのも珍しくはありません。

しだみ。

パーソナルジムなら、その点問題はありません!

ザックリとパーソナルジムが継続においておすすめできる理由を紹介すると、以下の通りです。

パーソナルジムがおすすめの理由
  • トレーナーとマンツーマンでトレーニングできる
  • 人目を気にせずにトレーニングができる
  • 正しい知識やファームでトレーニングできる

本気で筋トレを始めたい、筋肉をつけて体を変えたいと思っている方は、ぜひパーソナルジムを検討してみてください。

以下の記事でおすすめのパーソナルジムも一緒に紹介しています。

ゆるく始めるなら「自宅」がおすすめ

ゆるく筋トレを始めるなら自宅がおすすめです。具体的には道具を使わない自重トレーニングが良いでしょう。

自重トレーニングと言えば、腕立て伏せや腹筋などが挙げられます。ジムと違って道具や器具を使わずに筋トレができるため、誰でもすぐに始めることができます。

ジムで本格的に筋トレをするのに比べて、筋肉のつき方が遅かったり、ピンポイントで筋肉をつけるのが難しかったりとデメリットも挙げられますが、もちろんメリットもいくつかあります。

そのメリットについて詳しくご紹介していきましょう。

初期費用がほとんどかからない

自重トレーニングに最大のメリットは、初期費用がほどんどかからないことです。

ジムに行くとなると、トレーニングウェアやシューズを用意しなくてはいけません。さらに、月額のジム代もかかってしまいます。そうなると最低でも数万円ほどかかるでしょう。

しかし、自宅で自重トレーニングをする場合は、場所が自宅なのでウェアもシューズも新しく購入する必要はありません。また、ジム代ももちろんかかりません。

筋トレに興味はあるけどお金はかけたくないという方は、まずは自宅で初めて見るのが良いでしょう。

時間や場所を気にする必要がない

ジムに行くとなると自宅付近で探したり、営業時間内に筋トレをしないといけなかったりします。特にパーソナルジムとなると、トレーナーと予定を調節する必要があります。

その点、自宅なら24時間いつでも筋トレをすることができます。さらにジムに行く場合と比べると、かなりの時短にもなるため、仕事で忙しい社会人にとってはとても嬉しいことだと思います。

ジムと自宅の比較

ジムでの筋トレの場合

仕事から帰宅→ジムに行く準備をする→ジムに行って筋トレ→帰宅→お風呂に入る

自宅での筋トレの場合

仕事から帰宅→自宅で筋トレ→お風呂に入る

怪我をするリスクが低い

自重トレーニングは道具や器具を使わないため、怪我をする恐れがありません。

ジムでの筋トレではダンベルなどの器具を使用するため、間違った使い方や過度な重量を選べば怪我をする可能性があります。パーソナルジムなら怪我はしにくいと思いますが、ジムで個人的に筋トレを行う場合は気をつけないといけません。

しかし、自重トレーニングは腕立て伏せや腹筋などの簡単なものが多いので、怪我はほとんど心配ありません。

ミニマリストが筋トレを始めるための3ステップ

ミニマリストが筋トレを始めるための3ステップについて紹介します。

主に「自宅」で筋トレを始める方向けに紹介しています。この3ステップを実践すれば、誰でも自宅で筋トレを始められるので、参考にしてみてください。

STEP
筋トレ本を購入

筋トレの知識を身に付ける

STEP
プロテインを購入

食事で不足しがちなタンパク質を補う

STEP
必要であれば筋トレ器具を購入

自宅筋トレの効率化

筋トレ本を購入

まずは筋トレについての知識を身に付けるため、本を1冊買うのが良いでしょう。

知識がない状態で筋トレを始めると怪我をしてしまったり、なかなか思うように筋肉がつかなかったりします。そのため、筋トレについての知識は身につけておいた方が良いでしょう。

下の本は自宅で筋トレを始める方におすすめの1冊です。

自重トレーニングならこの1冊があれば極めることができると思うので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

プロテインを購入

知識が身についたら、タンパク質を摂取するためにプロテインを購入しましょう。

筋肉をつけるためには食事でタンパク質を積極的に摂取する必要があります。しかし、食事ではなかなか十分なタンパク質を摂取できないため、それを補うためにプロテインを飲むのが良いでしょう。

プロテインは調べるとたくさんありますが、総合的に判断しておすすめできるのは「マイプロテイン」です。

マイプロテインは60種類以上のフレーバーがあり、値段も非常に安いです。筋トレ初心者から上級者まで全てのトレーニーにおすすめのプロテインなので、ぜひこちらを選んでみてください。

必要であれば筋トレ器具を購入

最後に必要に応じて筋トレ器具を購入しましょう。

下に紹介しているのは、腕立て伏せで使用するプッシュアップバー、腹筋を鍛えるアブローラーです。

こちらの2つはなくても問題はありませんが、あると非常に便利です。例えば、プッシュアップバーを使用すれば、腕立ての際により深く沈み込めるので胸筋をさらに鍛えることができます。

これら2つは省スペースに収納できるため、ミニマリストの方でも比較的手が手が出しやすいと思います。もし必要だと思えば、購入してみてください。

さいごに:ミニマリストに筋トレがおすすめの理由!始め方も詳しく紹介。

今回はミニマリストに筋トレがおすすめの理由、ミニマリストにおすすめの筋トレについて紹介しました。

ミニマリストにとって筋トレは良いことばかりで、相性は抜群に良いと思います。Tシャツ一枚でもコーデが様になるだけではなく、筋トレは脳や健康にも非常に良いのでぜひ気になる方はチャレンジしてみてください。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる