【ミニマリスト冬服】少ない服で過ごすために持っておきたいアイテム。

ついついアイテム数が増えがちな冬服。アウター、インナーなど必要なモノを揃えるだけでもアイテム数が増えてしまいます。

そこでこの記事では、冬服をすこしでも少なくするためのコツや、持っておくと便利なアイテムの紹介をしていきます。

目次

ミニマリストなら持っておきたい冬服アイテム。

持っておきたい冬服アイテム
  • インナーダウン
  • あったかインナー
  • 首まで覆ってくれるアウター

インナーダウン

春秋冬でアウターは1着にしたい。ミニマリストなら誰しも考えることだと思います。

しかし、春秋は同じアウターで過ごせても冬は気温的に厳しいため少なくてもアウターは2着必要になってくるのが普通だと思います。

そんな時にあると嬉しいのがインナーダウン。春秋用のアウターもインナーダウンがあれば冬も使うことが可能になります。

しだみ。

インナーダウンは冬以外にも肌寒い季節に着れるからおすすめ!

ちなみに、インナーダウンは1枚でも入れるように、よくあるようなボコボコしたデザインのモノではなくシームレスのモノを選ぶのがおすすめなので、購入の際は参考にしてみてください。

あったかインナー

冬用にあったかい服を買おうとしてる人におすすめしたいのがあったかインナー。

厚手のスウェットやパーカーを買うのもアリですが、それだとがさばってしまい着ないシーズン邪魔になってしまいます。なので、着ないシーズンも邪魔にならず収納スペースも省スペースで済む、あったかインナーを取り入れるのが良いでしょう。

しだみ。

春秋に着ていた服も、中にあったかインナーを着れば冬も着れます。

首まで覆ってくれるアウター

ミニマリストの方でアウターを選ぶなら、首まで覆てくれるアウターを選ぶのがおすすめ。

というのも、首まで覆ってくれるアウターを選ぶことでマフラーやネックウォーマーなどのアイテムが不要になりアイテム数を減らすことが出来るからです。

しだみ。

個人的にはマウンテンジャケットのように首をしっかり覆ってくれるアウターを選ぶのがおすすめ。

服を増やさないための3つのコツ

服を増やさないための3つのコツ
  • 手入れの面倒な服は持たない
  • 服はハンガーにつるして管理する
  • 「定番:流行り=8:2」にする

手入れの面倒な服を持たない

ニットやシャツのように手入れの面倒な服を持たないようすることが大切。手入れが面倒だと着る回数が減り、その減った分をカバーするためにまた新しい服を買ってしまいます。

そのため、なるべく手入れの面倒な服は持たないようにして、どうしてもニットなどが欲しい場合はプチプラで買いダメになっても気にしないようにするのが良いでしょう。

しだみ。

手入れが面倒な服は取り入れてもクローゼット全体の1割程度に抑えておくと良いかも!

服はハンガーにつるして管理する

服をつるして管理すれば無駄な服を買うことを防止できます。

シーズンの定数分だけハンガーをつるしておけばそれ以上服は増えることはなく、一目で持っている服を確認できます。

しだみ。

私はすべての服をハンガーにつるしているので衣替えの必要がありません。

ちなみにハンガーは洗濯用と兼用できるマワハンガーがおすすめです。

「定番:流行り=8:2」にする

流行のアイテムばかりで揃えてしまうと、それぞれに合うアイテムが必要になりどんどんアイテム数が増えていきます。

そのため、ワードローブの中で定番アイテムを8割程度で固定して、流行りのアイテムをどうしても取り入れたい場合は2割程度にしておくのが良いでしょう。

しだみ。

流行りのアイテムは1年後着れないなんてこともあるので、できる限り少なくするのがおすすめです。

少ない服で冬を過ごすメリット

メリット
  • 収納が減る
  • 管理がラクになる
  • コーディネートに失敗しなくなる
  • 服にかかる時間が減る

収納が減る

少ない服にするとタンスや収納ボックスなどが不要になります。

特に冬服は1枚の面積が夏服などに比べると大きいので、たくさん持てばそれだけ収納が必要に。しかし、数を減らせばクローゼットの中だけ(ハンガーにつるす)で収納は十分です。

管理がラクになる

服が少ないとそれだけ管理がラクになり、1枚により多く気を遣えるようになります。

例えば、服にシワがついていないかとか、デニムは汚れていないかなど。服の数を減らせば減らしただけ1着1着と向き合えるようになり、丁寧に扱えるようになるでしょう。

コーディネートに失敗しなくなる

しっかり考え抜いて選んだワードローブでコーディネートを組めば失敗することはなくなります。

たくさんの服の中から服を選ぶと時々コーディネートに失敗して1日のテンションが下がることって1度は経験したことあると思います。でも、厳選した少ない服の中から選ぶと毎日気持ちよく過ごせます

服にかかる時間が減る

朝服を選ぶ時間、ネットや店舗に行って服を探す時間が減ります

毎日着る服がほとんど決まっているので「今日はどれにしようかな?」と毎朝悩むことはなくなります。さらに、毎日のようにネットで服を探したり、毎週のように店舗に行って服を探すという時間は無くなり、必要になったら買うように。

この2つってよく考えてみると結構な時間なので、これは少ない服の大きなメリットだと思います。

まとめ:

今回はミニマリストなら持っておきたい冬服アイテムの紹介をしました。

冬は期間が短いのでそのためだけに新しく服を買うというのは少しもったいない気がします。春秋に着ていた服を冬も切れるようにする工夫をすることが冬でも少ない服で着まわすコツになってくると思います。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる