【しだミニマリスト~リアルな生活お見せします~】その9:ミニマリストって実際お金かかるよね。

しだみ。

皆さんこんにちは、しだみ。です!

ミニマリストって必要最低限の暮らしをしていて、一見お金がかからないように見えます。私もミニマリストになる前はそう思っていました。

でも、実際ミニマリストって結構お金がかかって、ミニマリストになる前よりも出費が増えたなんて人も中にはいるのではないでしょうか。

そこで今回は「ミニマリストって実際お金かかるよね」っていうお話をしていこうと思います。

目次

こだわりが強くなって逆にお金がかかる

ミニマリストの方ならわかると思うのですが、ミニマリストになると1つ1つのモノへのこだわりが強くなり良いモノで持ち物を揃えたくなります。そうすると、必然的にお金もかかってきてかなりの出費になります。

持ち物すべてをこだわったモノだけで統一しようとしたらお金がいくらあっても足りません。

ミニマリストになる前は…

私自身、ミニマリストになる前はモノが多くて1つ1つのモノと向き合うことはありませんでしたが、ミニマリストになりモノが少なくなってからは1つ1つのモノと向き合うようになりました。

特に服はミニマリストになる前はとにかく安くてもいいからたくさん着たいと思っていたのに、ミニマリストになってからは1着1着高くて良いモノで揃えたいと思うようになりました。

しだみ。

当時は学生なのに2万円越のパーカーとか買ってました(笑)

気づけば出費が…

そうやって服など1つ1つにこだわっていると、気づけば出費がとんでもないことになっていました。

節約や小さな暮らしを夢見て始めたミニマリスト生活なのに、以前よりも出費が激しい生活になってしまい完全にやらかしましたね。

でも、それだけモノにこだわるというのはお金がかかるということを知りました。

しだみ。

それにしても、学生にはかなりイタイ出費でした。

こだわるのはキリがない…

結局こだわるのってキリがなくて、特にお金のない学生とかはどこか妥協しないとやっていけません。

節約や小さな暮らしを目標にミニマリストになる人は結構いると思いますが、ミニマリストになればなるほど1つ1つのモノへのこだわりが強くなって、その分お金もかかってきます

しだみ。

「ミニマリスト→モノへのこだわりが強くなる→お金がかかる」なんて誰も想像できませんよね(笑)

だから、これからミニマリストになろうと考えている人は気を付けてください。

こだわるとこはこだわって他はある程度妥協する

ここまで読んでみて、「ミニマリストになるとこだわりが強くなってお金がかかるなら、ミニマリストにならなくてもいいかな。」「こだわりが強くなってもお金がかからない方法ってないの?」と思った人も少なくはないと思います。

なので、実際に私が生活にこだわりを残しながらミニマリスト生活を続ける方法を紹介していこうと思います。

消耗品に関してはお金をかけない

日用品などの消耗品は強いこだわりを持つのをやめて、お金をかけないことが大切。

消耗品は長く使えないので高いモノを買ってもどうせいつかなくなってしまいます。そう考え割り切ることでお金をかけないようにすることがコツ。

あと、意外と自覚のない方が多いのですが、服も消耗品です。だから、私は服に関しては高くて良いモノから、安くて質の高いモノに変えました。

しだみ。

それだけでかなりの出費を抑えることが出来ました。

やっぱり、服って毎日身に着ける物だからこそ、それだけこだわりも強くなってお金がかかりますよね。だからこそ、服を消耗品と考え、安くて質の良いモノにするだけで一気にお金の出費が減ります。

長く使うものはこだわる

長く使うものにはこだわりを持つ。例えば、家具とかファッションにおける小物とか。

消耗品と比べて財布や腕時計など長く使えるモノはこだわればこだわるほど生活の満足度が上がると思っています。例えば、レザーの財布を使っているとお出かけやお買い物が楽しくなったりとか。

一緒に生活する時間が長くなるモノというのはとことんこだわるだけの意味があると思うので、妥協しないことが大切。

しだみ。

実際、長く使えるモノって意外と少ないんですよね。

だから、すべてこだわりのモノで統一することも意外とできたりするので、多少高くても思い切ってみるのもアリです。

高級品よりも質の高いモノを選ぶ

結構勘違いしている人が多いのですが、「こだわる=高級品を買う」というのは間違いです。この勘違いをしているうちは永遠にお金が消えていくので注意してください(笑)

値段も大切ですが、質の良いモノを選ぶというのが大切です。質の良いモノが高い場合は仕方ないのですが、今は結構質の高いモノでも安く買えたりします。例えば、ユニクロとかニトリとか。

だから、こだわりの基準を値段から質に変えるだけで結構出費が抑えれたりするんですよね。

しだみ。

値段よりもモノを見ましょう。

おわりに:その9:ミニマリストって実際お金かかるよね。

今回はミニマリストって実際お金かかるよねっていうお話をしました。

ミニマリストにはモノへのこだわりというのは付き物で、皆さんが経験することだと思っています。でも、それって結構素敵なことで、モノにこだわれるというのはちゃんとモノと向き合えている証拠だと思います。

しっかりと1つ1つモノと向き合って丁寧な暮らしができているからこその「こだわり」だと思うので、うまく「こだわり」と付き合って生活していくのが大切なのかもしれないですね。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる