ミニマリストの貯金術。コロナでもお金を着実に増やす

ミニマリストの方々は日ごろからお金に関してはできる限りの節約をしているかもしれません。しかし、「コロナのせいで給料が減って節約できない」、「子供が生まれたから、正直貯金はほとんどできていない」と本音を漏らす人もいます。そこで、今回ご紹介するのは、コロナ禍でも貯金を着実に増やす方法。ミニマリストは是非実践してみてください。

目次

コロナ禍で貯金ができなくなるミニマリストも多い!?

コロナ禍で貯金ができなくなるミニマリストも多い!?

2020年よりはじまったコロナウイルスの影響で、ミニマリストが勤めている会社も打撃を受けているかもしれません。「失業して転職先を探している」、「リモートワークになった分、給料が減った」、「年2回のボーナスがなしになった」こんな声はいまでは普通ですよね。ミニマリストと言えば断捨離が得意で、最低限のお金で生活している節約のプロのような響きもありますが、実際のところ全員が節約上手と言うわけではありませんし、コロナ禍によって生活が傾いている人もいるはずです。

定期預金はもう古い?昨今のミニマリストの貯金事情

定期預金はもう古い?昨今のミニマリストの貯金事情

定期預金の利息はメガバンクと呼ばれるみずほ銀行で2021年で0.002%。金利が高いといわれるネットバンクでも0.2%程度。つまり、300万円を1年預けていても、得られる利子は5000円にも満たない計算となります。そのため、定期預金はお金を増やす貯金方法ではなく、使わないようにする貯金術と言われていますね。それであれば、断捨離をしっかりと行えているミニマリストは定期預金の必要がないと言うこともできます。また、昨今のコロナにより日本は経済の低迷が予想され、再びマイナス金利を導入するといった噂もあるほど。

昔ながらの500円玉貯金はミニマリストにおすすめできる?

財布に500円玉があったら、その都度貯金箱に入れる。全部たまったら20万円分になる、といった貯金箱も一昔前に人気が出ましたよね。大抵は壊さなければ中のお金は取り出せないようになっているので、一定の効果はありますが、ただし、この方法は大きな欠点があります。それは「意図的にお札をくずして500円玉を作る」というもの。コンビニなどで缶ジュースを買ったときや、電車の切符を買ったときなどに、あえて1000円札を出して500円玉を作り、それを貯金箱に入れる。無意識のうちにやってしまいがちですが、これは使うお金を後回しにしているだけで、本当の貯金とはなかなか言い難いものがあります。

ミニマリストにおすすめしたい貯金術とは

ミニマリストにおすすめしたい貯金術とは

そこで、ミニマリストにおすすめしたい貯金術というのが「少額投資」です。貯金というと、自分がお金を銀行や貯金箱に入れて、ちょっとずつ自己資金を積み重ねていくことを言うかもしれませんが、それで満足できる貯金ができるのでしょうか。例えば「来月の生活費が赤字になりそう」といったときに、銀行の定期預金の利子は生活の足しになってくれるのでしょうか。「洗濯機が壊れたから、買い替えたい」、「海外旅行に家族で行きたい」といったときに、500円玉貯金箱を開けるべきでしょうか。

少額投資とは、無理のない範囲で毎月自分の給料から少額を拠出し、投資に回すことを指します。例えば毎月2万円貯金をしているのであれば、その2万円を少額投資に回すのもいいですし、1万円を少額投資に、1万円を普通の貯金に回すのもいいでしょう。

ミニマリストが今日からできる貯金術。少額投資をしよう

ミニマリストが今日からできる貯金術。少額投資をしよう

ミニマリストにおすすめしたい貯金法として少額投資をおすすめしましたが、具体的には「金の購入」、「FX」、「株式投資」が挙げられます。この中でいままで投資をしたことがない、という人は「金の購入」と「株式投資」がおすすめです。

金の購入で毎月堅実な貯金

金は世界共通でレートが決まっているので、毎日レートに変動があります。しかし、他の投資と比較すると、変動幅は微々たるものですし、世界戦争がおきたり、アメリカが破綻してドルが大暴落しないかぎりは、金価格が暴落することはまずありません。金の積み立てはどちらかというと、銀行預金に似ています。定期預金のように、毎月決まった金額が銀行から引き落とされますし、金額は自分で設定することができます。

株式投資は大手企業の株がおすすめ

株式投資をする場合は、大手企業の株を持つのがいいでしょう。このコロナ禍の現状を鑑みると、どうしても中小企業の株はリスクが伴います。また、さらに堅実を求めるならば、コロナを逆風に売上を伸ばしているゲーム業界やIT業界がおすすめです。また、株式投資の場合は自分の元本が目減りする可能性がありますが、暴落しない限りつぎ込んだ金額がなくなったりすることはありません。自分が設定した金額まで減ったら自動的に決済するように設定することもできます。

FXを定期預金代わりに利用するのも新たな貯金術

FXは日本円を外貨に替えて、変動幅を利益として得る投資方法です。FXと聞くと「全財産溶かした」、「大赤字になって破産寸前」といったマイナスなイメージもありますが、彼らは1ヵ月に1回から数百回の取引を行うデイトレーダーの人たちです。例えば日本円を世界でも最も安定しているアメリカドル、カナダドル、オーストラリアドル、スイスフラン、ユーロなどに替えれば安心ですね。しかし、利ザヤを得たい場合は、もう少し変動幅が大きい国の通貨を狙うのもいいでしょう。重要な点は、自分の持ち金以上のお金は賭けないことと、1年や2年など長い目で利ザヤを得る長期トレード、もしくは数週間に一度取引するようなスイングトレードがおすすめです。

ミニマリストにおすすめしたい貯金術。まずは自分から「支払う」勇気を持とう

ミニマリストにおすすめしたい貯金術。まずは自分から「支払う」勇気を持とう

今回はミニマリストにおすすめしたい貯金の方法をご紹介しました。少額投資ではありますが、リスクをとらない取引方法を実践すれば、ほぼ貯金と同じといえます。しかし、いずれにせよ、まずは自分でアカウントを解説して、そこにお金を入れる必要があるので、最初の第一歩に多少の勇気が要るかもしれません。しかし、少額投資は近代では普通となった貯金術でもあります。是非上記の内1つは実践してみてはいかがですか。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる