すべてのミニマリストにおすすめしたいカード(メイン&サブ)はコレ!

すべてのミニマリストにおすすめしたいカード(メイン&サブ)はコレ!

ほとんどのミニマリストはクレジットカードを数枚保有して、日常生活の中で上手に使い分けていることでしょう。しかし、ベテランミニマリストでも悩んでしまうのが、「どのクレジットカードを持てばいいのか」です。そこで、今回はすべてのミニマリストにおすすめしたいメイン及びサブのクレジットカードをご紹介します。

目次

ミニマリストにおすすめしたいメインのクレジットカードの条件

ミニマリストにおすすめしたいメインのクレジットカードの条件

クレジットカードを選ぶ際は、メインで使うカードと、補助的に一部のシーンで使うサブカードを選びます。ミニマリストの多くは公共料金と日々の日用品、そしてネット通販がクレジットカードを使う場となりますので、これらはメインとしてカードを選びます。

ミニマリストがメインのクレジットカードを選ぶ際に注視したいのは、「ポイントの還元率が高いこと」、及び「どこのお店でも使うことができること」が挙げられます。後者はVISAかマスターカードを選択することによって簡単に解決することができます。JCBは年齢制限を設けているオリジナルカードが若年層に受けていますが、どうしても普及率という点でVISAとマスターより劣ってしまうのは覚えておくといいでしょう。

また、ポイントの還元率は1社1社確認しなければなりません。大抵は特定のショップやスーパー、通販サイトを利用時に〇倍となりますので、自分が頻繁に利用することができれば、かなりポイントの貯まりは早くなります。

ミニマリストにおすすめしたいサブカードの条件

ミニマリストにおすすめしたいサブカードの条件

一方で少額の買い物でクレジットカードを使いたくない場合に活躍するデビットカードや、マイルが貯まる航空券の購入などは、メインと比べて利用頻度はそれほど多くないため、サブカードとして持っておくといいでしょう。サブカードを選ぶポイントとしては、「特定のポイント還元(マイルなど)に特化している」ことと、「使い勝手の良さ」が挙げられます。デビットカードはポイント還元率は非常に低いため、特典に関しての恩恵は期待することができませんが、その場ですぐに銀行口座からお金が引き落とされるので、毎月のクレジットカードの支払いに含める必要がない気軽さがあります。

ミニマリストに絶対おすすめできるメインのクレジットカードはコレ!

楽天カード

Ⓒ楽天
Ⓒ楽天

楽天カードは無印カード、ゴールドカード(年額2200円)、プレミアムカード(年額11000円)の3種類の中から選択することができます。よほど楽天信者でない限りは無料の無印、もしくはゴールドカードで十分です。2021年からゴールドカードとプレミアムカードで特典の差が広がり、ゴールドカードの恩恵が少なくなっていますので、ゴールドカードを選ぶのであれば、無印でもかまわないでしょう。楽天は日用品や食品を販売する楽天ショップだけではなく、楽天証券、楽天トラベル、楽天TV、楽天ファッションとあらゆる業界に幅を利かせていて、いずれも楽天カードを使用すれば高いポイント還元率を得ることができます。そのため、「通販で買い物するときは楽天を使おう」と一度決めたら、楽天カードがメインカードとして大きく日々の生活に貢献してくれるでしょう。

年会費:無料
ブランド:VISA、マスター、JCB、AMEX
公式HP:https://www.rakuten-card.co.jp

イオンカード

Ⓒイオンカード
Ⓒイオンカード

続いてご紹介するのは、イオンカードです。こちらはネット通販よりも実店舗のスーパーで買い物を中心に行うミニマリスト向け。いつもイオンで買い物している、という人にはもちろん、イオンカードの対象店舗はイオングループとなりますので、ダイエー、マックスバリュ、マルナカ、マルエツ、オリジン東秀、ウエルシア薬局、OPA、グルメシティなど、約40店舗のショップ、及びスーパーで利用することができます。

年会費:無料
ブランド:VISA、マスター、JCB
公式HP:https://www.aeon.co.jp/

Orico Card THE POINT

Ⓒオリコカード
Ⓒオリコカード

オリコカードもミニマリストに非常に支持されているクレジットカードで、主にメインカードとして利用されています。オリコカードの魅力は「一般の買い物であっても、平均以上のポイント還元率」、「オリコポイントの還元先にANA&JALマイル、Amazonギフトがある」こと。また、オリコモールの使用に同カードを保有する必要がないのも隠れた魅力。ただし無料会員ではVISAがないので、楽天やサブカードで一枚VISAを保有しておくといいでいょう。

年会費:無料
ブランド:マスター、JCB
公式HP:https://www.orico.co.jp/creditcard/list/thepoint/

ミニマリストに絶対におすすめできるサブカードはコレ!

MIRAINO DEBIT

ⒸMIRAINO DEBIT
ⒸMIRAINO DEBIT

MIRAINO DEBITは住信SBIネット銀行が発行するデビットカードです。マスターカードのみのブランドという難点はありますが、そもそもマスターカードはほぼすべてのカード加盟店が登録しているので、問題はないはずです。MIRAINO DEBITの魅力は「海外のATMで引き下ろせる(現地通貨)こと」、「タッチ決済対応」ということ。また、こちらのカードは住信SBIの銀行口座を開設することによって無料で得ることができ、同銀行には金資産を変えるSBI証券も利用することができ、これは非常に貴重で優位性があります。

年会費:無料
ブランド:マスター
公式HP:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/debitcard/mastercard/

アメリカン・エキスプレス・カード

ミニマリストと言えば、質素で貧乏性というイメージがどうしても拭えません。そんなミニマリストが会計時にすっとカードを出すと、誰もが驚くことでしょう。そして、そのカードの見栄えとして申し分ないのが、こちらのアメリカンエキスプレス。通常アメックス(AMEX)です。マイラーやカード愛好家の間でも間違いなくトップクラスの評判を持ちます。ただし、アメックスは加盟店が日本国内にはそれほどないほか、ポイント還元もマイル以外は平均以下と、使い勝手の面からすると優良とは言えません。しかし、それでも人気なのが、「見栄えがいい」、「いつでも繋がるコールセンター」、「誰もがはっとするブランドとデザイン」です。海外旅行保険や旅行の手配、手荷物無料宅配サービス、空港ラウンジの利用、レストランの予約など、至れり尽くせりのカスタマーサポートが支持されています。カードでスタイリッシュにきめたい、というミニマリストならば、持っていて損はないはずです。

年会費:13200円
ブランド:AMEX
公式HP:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/green-card/

ミニマリストが持つべきカードとは

ミニマリストが持つべきカードとは

今回はミニマリストにおすすめしたいメインとサブの両カードをご案内しました。カードを選ぶ際は、どうしてもポイント還元率を気にしてしまいがちですが、ミニマリストが選ぶ際は、ポイントが貯まったあとの還元先や、年会費の元がとれるかどうか、そして見た目も十分に気を配ってカード選びをするといいでしょう。

多くの方の目に留まるよう、応援クリックをお願いします。

すべてのミニマリストにおすすめしたいカード(メイン&サブ)はコレ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる