【薄い財布はこれ】ミニマリスト愛用のHitoe® Fold – Liscio –

  • URLをコピーしました!

ミニマリストが多く愛用する、薄い財布。

最近ではキャッシュレス化に伴い、ミニマリスト以外の方でも薄い財布を使用しているのを多く見かけるようになりました。他にも、小さい財布を持っている人もいて、財布のコンパクト化が進んでいるように感じます。

しかし、薄い財布や小さい財布は多くあっても、薄くて小さい財布というのはなかなかないように思えます。ミニマリストには、薄いだけではなく小ささも、小ささだけではなく薄さも求めてしまいます

そこで今回は、ミニマリストにぜひおすすめしたい小さな薄い財布、Hitoe® Fold – Liscio -のご紹介をします。

「薄くて小さい財布が欲しい」「コンパクトだけど収納力もある財布が欲しい」「使いやすい薄くて小さい財布が欲しい」という方は、ぜひ最後までご覧ください!

目次

Hitoe® Fold – Liscio –

https://syrinx.audio/products/hitoe_fold?variant=31269780848736より引用

「手ぶらで出かけたい」という想いを叶えるために作られた財布。

「手ぶらで出かけたい」という想いを叶えるために作られた財布、Hitoe®。Hitoe®はカードと硬貨が重ならないよう設計され、小ささと薄さを追求されているのが特徴です。

そんなHitoe®シリーズの進化形が今回紹介する、Hitoe® Fold。

Hitoe® Foldは小ささと薄さの追求はもちろんのこと、スムーズな使い心地や十分な収納力なども追求されたキャッシュレス時代の理想の財布とも言える財布です。

カラーは4色展開

Hitoe® Foldのカラー展開はCamel、Chestnut、Teal、Blackの4色

どのカラーも大人らしい雰囲気で非常に上品な雰囲気をしています。そのため、ミニマリストのシンプルな持ち物や服装ともマッチするでしょう。

素材は本革なので、それぞれのカラーで違ったエイジングや経年変化を楽しむことができるでしょう。

薄さと小ささからは想像できない収納力

Hitoe® Foldは紙幣10枚、コイン20枚、カード7枚を収納することができます。大きさはわずか92×92mmで、カードを5枚収納した場合の最厚部はたったの10mm

この薄さと収納力には、Hitoe® Foldならではの細部へのこだわりが深く関係しています。

Hitoe® Foldの端部には、巻き込みではなく「縫代」が設けられています。(詳しくは購入ページをご参照ください)巻き込みにすると財布のサイズは小さくなるものの、厚さがましてしまうため敢えて縫代を設けて薄さを追求しています。

また、財布を閉じた時にカードと小銭が過さらない設計になっているため、どの状態でも「薄い」を実現しています。

とにかく、ミニマリストにとって「薄い」「小さい」は正義なので、Hitoe® Foldはまさにもってこいの財布でしょう。

細部にもこだわりながらシンプルな作り

Hitoe® Foldは型崩れの原因となる金物は一切使用されておらず、縫製も必要最低限に抑えられています。そのため、革一枚でできた様な見た目をしており、非常にシンプルです。

しかし、見た目は非常にシンプルながらもデザインにフィボナッチ数列を取り入れていたり、劣化しやすい角の部分の耐久性を上ていたりとこだわりもたくさん詰まっています。

シンプルをとことん追求し、かつこだわりも詰まった非常に魅力的な財布です。

ミニマリストのシンプルな生活の中にも馴染んでくれて、かつ耐久性もあるので長く愛用できるでしょう。

使いやすさにも配慮された設計

Hitoe® Foldはただ見た目がシンプル、薄いだけではありません。使いやすさにもとことん配慮された設計も魅力の1つです。

「くの字」で簡単に素早く開閉できたり、紙幣は折らずにそのまま収納できたり、コインポケットが浅く作られておりコインが取り出しやすかったりと使いやすさは抜群に良いです。

ミニマリストの方だと普段はキャッシュレス派の方が多いかもしれませんが、たまに現金を使うこともあるでしょう。

そんな時にストレスなく使えるというのは非常に嬉しいことだと思います。また、毎日使う方にとっても使いやすいに越したことはないでしょう。

どれだけ薄くて小さい財布でも使いにくいと長く愛用するのが難しくなると思います。その点、「薄さ」と「使いやすさ」の両方とも兼ね備えたHitoe® Foldは、ミニマリストが愛用するには間違いない財布です。

素材にはなめらかな質感が特徴のヴァケッタレザーを使用

素材にはヴァケッタレザーが使用されており、イタリア語で「滑らか」を意味するLiscio(リーショ)というのが名前につくほど、上品な質感が特徴です。

植物タンニンで鞣し、じっくりとオイルを染み込ませているため、ほぼ永久的に潤いと艶を楽しむことができます。また、メンテナンスも乾拭き程度でよく、簡単にエイジングも楽しむことができるでしょう。

長く愛用すればするほど自分だけの1つに育っていくため、毎回使用するのが楽しくなりそうですよね。

Hitoe® Foldレビューまとめ

Hitoe® Foldの購入ページに掲載されている約200件のレビューをまとめてみました。

約200件のレビューのうち、多くの方が共通して書いていた内容をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。より詳しいレビュー内容については、購入ページをご参照ください。

レビューまとめ
  • 薄くて無駄のないデザインが気に入っている
  • コンパクトで使いやすくポケットに収まるサイズ感
  • 小銭の取り出しがしやすくストレスを感じなくなった
  • 使う人を選ぶ財布(ミニマリスト向け)
  • 経年変化の仕方によって型崩れが生じることがある

先ほど紹介したHitoe® Foldの特徴と同じ内容のレビューが多くありました。

やはり、「薄さ」と「使いやすさ」について評価しているレビューが多く見られ、特に使い方に慣れるとより使いやすくなるとのことでした。また、浅い今ポケットにより小銭の取り出しでストレスを感じないというレビューも見られました。

一方で経年変化により型崩れを起こし、カードが落ちたり上手く閉じることができなかったりするようです。

【薄い財布はこれ】ミニマリスト愛用のHitoe® Fold – Liscio –

今回はミニマリストにおすすめの財布、Hitoe® Fold – Liscio -の紹介をしました。

Hitoe® Fold – Liscio -は小ささと薄さの両方を兼ね備えながら収納力も十分と、とにかくミニマリストにとってはピッタリの財布です。まさにミニマリストのための財布と言っても過言ではないでしょう。

「薄さ」「収納力」「使いやすさ」の3つを兼ね備え、長く愛用したいと思える財布は他を探してもなかなか見つけることができないと思います。

ミニマリストの皆さんも、ぜひ財布を選ぶ際はこちらのHitoe® Foldを選んでみてください。

>>購入ページはこちら

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる