どうしても節約できない主婦が明日からすべきこと・考えること

ミニマリストとして活動する主婦の中には、どうしてもお金を節約できない方も多いよう。毎日家計簿睨めっこをしていても、「なぜか貯金できていない」、「節約すところがもう見当たらない」となってしまいがちです。そこで、今回はどうしても節約できない主婦の方が考えるべき節約ポイントをご紹介します。

目次

細かい計算は必要なし。10円を追いかけても節約はできない

細かい計算は必要なし。10円を追いかけても節約はできない

どうしてもレシートと照らし合わせなが家計簿を記入していると、ついつい1円ないし10円単位の細かい計算までしてしまいがち。「今日はセールで全品3%割引だわ!」と車を走らせる人もいますが、3%といえば、1万円分を購入してもたったの300円の節約です。商品を一つでも余計にかったらそれで終わってしまいますし、往復の車のガソリン代や手間を考えると、到底割に合うものではありません。家計簿は意外とざっくりとした計算でも構いませんが、重要なのは「自分の支出を把握すること」となります。

どうしても節約できない主婦は、クレジットカードからデビットカードに切り替える

どうしても節約できない主婦は、クレジットカードからデビットカードに切り替える

どうしても節約できない主婦は、クレジットカードを多用していませんか。クレジットカードはカード会社によって締め支払い日が異なるので、自分が使った日によっては、翌々月と忘れたころに請求がくることもよくあります。また、複数の通販サイトを利用していれば、自分が合計いくら使ったのかも曖昧となり、計算漏れが必ず発生します。そのため、どうしても節約できない主婦は、クレジットカードの使用を控え、その代わりデビットカードを使うのはいかがでしょうか。デビットカードはクレジットカードと異なり、購入直後に指定銀行口座から引き落とされるので、自分の支出の状況を瞬時に把握することができます。

どうしても節約できない主婦は食費よりも保険を見直す

どうしても節約できない主婦は食費よりも保険を見直す

どうしても節約できない主婦は、最もとっつきやすい食費にばかり集中してきりつめることを考えてしまいがちです。しかし、食費を切り詰めるとミニマリストであっても不満を抱き、節約や断捨離がついには嫌になってしまいます。食欲はヒトの持つ三大欲求の1つ。暗に切り詰めてしまうと、心が貧しくなるだけではなく、健康を維持することもできなくなってしまいます。一方で真っ先に見直すのが「保険」です。子供の学資保険、夫の生命保険などなど、これらに毎月多額のお金を払っていると、どうしても節約することはできません。学資保険も生命保険も財産となるため、もしこれらの保険に手を付けたくないのであれば、素直に節約する金額をもう少し妥協するといいでしょう。

どんなに頑張っても節約できない主婦は、節約ではなく「稼ぐ」ことを考える

どんなに頑張っても節約できない主婦は、節約ではなく「稼ぐ」ことを考える

旦那様が会社勤めのサラリーマンの場合、毎月決まった収入となるので必然的にその中でやりくりしなければならないと考えます。しかし、主婦の方は隙間時間にパートや短時間のアルバイトにも出ることができるので、節約したいけどできない分は、いっそのこと諦めて、その分のお金を「稼ぐ」ことに焦点を当ててみてはいかがでしょうか。

ミニマリストらしく断捨離をしながら節約するのもおすすめ。

例えば今月は出費がかさん、当初計画していた金額を節約できない場合があります。そんなときは、自宅にある物をメルカリのようなBtoBのフリマアプリやオークションサイトに出店して売ってみるのはいかがでしょうか。余計な物がなくなれば断捨離と言えますし、売ったお金で節約できなかった分を補填すれば、お金も着実に貯めることができます。売る売らないは先に置いておいて、まずは「売ってもいい物」を集めてみてください。日ごろから断捨離に精を出していても、探せば意外とたくさん見つかるものです。

節約ができない主婦も貯金術はたくさんある!悲観的にならないで

節約ができない主婦も貯金術はたくさんある!悲観的にならないで

今回ご紹介したように、日ごろから節約できないで悩んでいる主婦も、少し見方を変えてみると、案外盲点が見つかるものです。「どうしても節約できない」と困っている方も大勢いますが、悲観的にならないで、一つずつ支出を見直していくことからはじめましょう。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる