ミニマリストの男性が持つべき財布の条件。おすすめ商品も紹介

ミニマリストの男性が持つべき財布の条件。おすすめ商品も紹介

男性がミニマリストのシンプルライフをはじめるに当たって、まず見直したい必需品が「財布」です。もちろん自分の好きなブランド、ゆずれないデザインや機能があれば、それを優先してもかまいません。しかし、財布を変えるだけで、本格的なミニマリストとして一歩踏み出すことができるのも事実です。

そこで、今回はミニマリストの男性が持つべき財布の条件をご紹介するとともに、併せておすすめしたい財布もご案内します。

ミニマリストの男性が持つ財布は二つ、三つ折り財布

ミニマリストの男性が持つ財布は二つ、三つ折り財布

ミニマリストの男性が持つにふさわしい財布は、二つ折、できれば拡張性の高い三つ折り財布です。三つ折り財布は手の平に収められるほどコンパクトになるので、胸ポケットに入れてスマートなビジネスパーソンを演出することができます。コインポケットは必要なく、別途小銭入れを持つのもおすすめです。

ミニマリストでシンプルライフを実践する上で、クレジットカードやデビットカードの利用は必要不可欠ですが、まだまだすべての会計をカード払いで済ませるのは困難。三つ折り財布であれば、カードとお札双方を均等に持つことができます。

ミニマリストの男性におすすめしたい財布はコレ!

およそ100年の歴史を持つフランスのパリ発の高級ブランド「バレンシアガ」。もしかするとレディースバッグが有名ですが、メンズの三つ折り財布はミニマリストの男性に自信を持っておすすめできる、驚くほどシックなデザインです。長く使えますしレア度も高く知名度も抜群。さりげない高級感が魅力です。

外資系ビジネスマンのキーアイテム「カードケース&マネークリップ」もミニマリストの男性の財布にぴったり

外資系ビジネスマンのキーアイテム「カードケース&マネークリップ」もミニマリストの男性の財布にぴったり

日本ではあまり浸透していませんが、欧米や外資企業で働く男性の間では、カードケースやマネークリップを財布として選ぶのも実は普通です。昨今はマネークリップも機能性を持つようになり、複数枚のカードを収納できるようになり、カードケースとの境がなくなってきた印象を受けます。胸ポケットやズボンの再度ポケットに突っ込んで収納するのが普通。かなり欧米スタイルですが、ミニマリストの男性ならば、あえてそこを目指すのもありなのでは。

コインも入る!計11枚のカードを収納他名刺入れ代わりとして一石二鳥

オーストラリア初のファッションアクセサリーブランド「ベルロイ」のレザー財布。カードは11枚収納可能で、多少の小銭収納スペースにもなります。また、メインで使うカードとサブカードで収納場所を変えることも。名詞も入るので、名刺入れ代わりとして使用することもできますし、商談時にお客の前で取り出しても全く問題ないデザインです。カードケースの中でもこれほどの機能性を持った財布でこの価格はかなり魅力!

ミニマリストの男性が選ぶ財布はレザーで決めて!

財布の素材は主に「レザー」、「ナイロン」、「布」がありますが、ビジネスパーソンの男性であれば、必ずレザーを選んでください。レザーは汚れやすく値段も往々にして高いのですが、その分長く使うことができますし、汚れもクリーナーで落とすことができます。使い込めば独特の色褪せが発生し、より色に深みが増します。ミニマリストだと「お金をかけない」とイメージしがちですが、財布のような必需品は別。是非ここで紹介したようなスタイリッシュな財布を見つけてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。